こねないでつくる、ベーコン野菜チーズパン

所要時間:60分以上

カテゴリー:パン・ピザパン

 

いろいろな具材を練り込んで、オリジナルパンをつくりましょう!

自宅に石窯があり、ときどき人を招いて石窯会をします。大人数のときに重宝するのが、こねないパン生地。前夜に仕込んで、冷蔵庫で寝かしておけば、翌日、いろいろな具材を混ぜ込んで、バラエティ豊富にパンが焼けます。
ほうれん草、ベーコン、チーズを入れるのは妹のアイデア。お客様には大好評です。いつもは生地をひとまとめにして、なまこ型に焼きますが、今回は小さく切り分けて焼いてみました。


こねない野菜パンの材料(6~8個分

ベーコン野菜チーズパン
フランスパン専用粉 240g
全粒粉 50g
グラハム粉 (またはふすま)10g
6g
砂糖 6g
インスタントドライイースト 2g
(ぬるま湯)220ml
ほうれん草 2株
プロセスチーズ 50g
ベーコン 50g

こねない野菜パンの作り方・手順

ベーコン野菜チーズパン

1:

フランスパン専用粉、全粒粉、グラハム粉、塩、砂糖をボウルなどに入れよく混ぜておく。イーストはぬるま湯に加え、1~2分おいてから、ホイッパーなどでよく混ぜておく。

2:

プラスティックの保存容器に1の材料を入れ、粉けがなくなるまでスプーンなどでざっくり混ぜる。ラップフィルムをかけ室温に1時間程おき、少しふくらんだら蓋をして冷蔵庫で4時間以上、寝かせる。 容量1.3リットルの容器を使用。

3:

生地が2倍程の高さになったら、冷蔵発酵完了。

4:

ほうれん草は大きめのザク切りに。ベーコンは5ミリ角、プロセスチーズは1センチ角にする。

5:

3の生地を台に取り出し、カードやゴムベラなどを使って四角く伸ばし広げる。 かなりベタつく生地なので、必要なら打ち粉を使ってもいい。

6:

広げた生地に4を散らす。

7:

生地を2つに折る。

8:

さらに、2つ折りにしたら、生地を手のひらで押しつぶす。

9:

カードで4つに切る。

10:

切った生地を重ねる。手のひらで押しつぶし、今度は2つに切り重ねる。

11:

もう一度、四角く平べったくし、上に打ち粉をたっぷりふる。

12:

カードで6~8等分にし、オーブンシートを敷いた天板に並べる。

13:

生地に触れないように、天板にふんわりビニールをかけ、室温(25℃くらい)で1時間、ひと回り大きくなるまで発酵をとる。オーブンの発酵機能を使うなら、30℃に設定して50分程。

14:

霧をたっぷり吹き、200℃に温めたオーブンで20分焼く。

15:

焼き上がったら、網にのせて冷ます。

ガイドのワンポイントアドバイス

意外かもしれませんが、アイスジャスミンティーとよく合うのがこのパンです。ぜひ、お試しを。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。