Sexyな腰回りをつくるS字ストレッチ!

次にウェスト周辺を気持ちよく伸ばしながら、体側を整えていくストレッチです。私たちの体は普段の癖から、右肩が下がる、左肩が下がるといった歪みが生じている場合があります。すると、どちらかのウェストはクビレているのに、反対側は寸胴!に必ずなっています。実は、ガイドも左肩下がりの右ウェスト寸胴型です。

このストレッチでは、両側を均等にS字を描くようにストレッチし、ウェストラインを惚れ惚れするクビレに仕上げていきます。さらに、胸郭(バストライン)が下に下がると、内臓が下に押し出されポッコリお腹にもなるので、腕を伸ばす動きで胸郭も正しい位置に戻して行きます。

動作1

動作1

1. 坐骨(お尻の骨)が安定した状態で胡坐を組みやすいように床に座ります。右手の甲を左足の外側につけ、左手を天井方向に伸ばします。


 
動作2

動作2

2.一度息を吸いながら背骨を伸ばし、そのまま息を吐きながら、ゆっくりと体を右方向へと倒します。この時、耳の横に二の腕が来るように、腕を伸ばし、顎を引き首の後ろも伸ばし5呼吸繰り返します。

 
動作3

動作3

3.ゆっくりと元の位置に戻り、反対側も同様に動作しましょう。このストレッチのポイントは、真横に体を伸ばしていくことです。気持ちよさを感じながら、腹斜筋も刺激しながらクビレを作って行きましょう。 

 
いかがですか? 体の不調を整えつつ、綺麗なボディラインになるストレッチは、忙しい私たちの味方とも言えます。毎日の習慣にして、溌剌とした気持ちと弾けるようなボディラインをキープして下さいね。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。