祇園祭を楽しむには新町通! では新町通に住むにはどんな選択肢があるのでしょうか? 写真でご紹介いたします。

まずは「新町御池」交差点周辺のマンション。高層階に住めば御池通を巡行する様子も楽しめます。

新町御池で辻回し

辻回しが行われる新町御池の交差点。このマンションならぱっちり見えそうだ(左:イーグルコート ラ・ヴァン御池【分譲】、右:WILL21烏丸御池【賃貸】)
 

新町御池

新町御池北西側から南東を望む。交差点周辺は中高層の建物が少ない

マンション、新町通

新町通沿いの分譲マンション。御池通~四条通間に10棟以上の分譲マンションがある。写真は「ベラジオ烏丸三条」

新町通

こちらも分譲マンション。しかし間取りはワンルームタイプが中心。写真は「ステムコート京都烏丸3ジャパニズム」

新町通、祇園祭

山鉾の1つである八幡山の保存会看板が一階に上がる賃貸マンション

新町、町家

マンション以外に町家に住む選択肢もある。数はそれほど多くない

マンション、新町、祇園祭

新築マンションの計画看板もあった!(2013年6月現在)

新町、祇園祭

店舗を借りるという選択肢も。もっとも祭りのときは忙しくて楽しめない

新町、祇園祭

更地あり。戸建ての建築も可能だ。ただしそれ相応の資金が必要

分譲マンション、賃貸マンション、町家に店舗に更地。さまざまな選択肢がありますが、費用や物件数のことを考えればマンションを探すのが無難です。窓から山鉾を眺め、家を一歩でたら祭の喧噪が街を埋め尽くす。そんな生活に憧れる方はぜひとも新町通沿いの住まいをご検討ください。

【関連記事】
観光地に住まう~京都・四条烏丸~
将軍が住んでいた街でマンション住まい~京都・室町通
【関連サイト】
祇園祭2013 | 京都観光情報 KYOTOdesign
祇園祭-京都市観光協会

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。