「住みたい街」が「住みやすい街」とは限りません。でも、住みたい気持ちは抑えられない、あこがれの「高級住宅街」。でもそれってどこにあるの?どんなとこ?そんな方のために今回は高級住宅街の紹介【尼崎・西宮編】をいたします。では早速、尼崎市からいってみよう!

都市景観大賞受賞!尼崎・武庫之荘

武庫之荘
橋の名前
(上)ただ大きな家が建ち並ぶだけでなく、手入れの行き届いた街路樹も美しい(下)橋には「通し番号」がふられています
下町イメージの強い尼崎市ですが、阪急沿線を中心に閑静な住宅街もいくつかあります。その中でも、高級住宅街のイメージの強いのが武庫之荘界隈。

阪急神戸線「武庫之荘」駅の北側の一角は、約70年程前に阪急電鉄によって分譲されたエリア。特に、駅から北西に5、6分歩いて幹線道路を北に渡ったあたりは、周囲と比べて区画が整然としており、高級感抜群。

なかでも、4丁目地区は「都市景観大賞“美しいまちなみ特別賞”」を平成18年度に受賞(PDF)しています。こちらの賞は「ハードとソフトを含めた総合的な取り組みが行われている地区」を全国から募集し、その中からすぐれた地区が表象されています。見栄えが美しいだけの街ではない、ということですね。

歩いてみるとわかるのですが、街の中に流れる水路は、暗渠になっておらず橋がかかっています。橋の名前を見てみると「六の橋」「十の橋」と、橋に通し番号の名前が付いています。周辺のお店の紹介などでは「『十の橋』の前」といった表現がされています。

伊丹とのハザマ~尼崎・塚口町

塚口町
阪急神戸線「塚口」駅北西方面の住宅街。品の良い一戸建てが並ぶ
続いては、同じ阪急神戸線沿線の「塚口」駅の北東方面へ歩いて10分程度。住所で言えば塚口町あたり。このあたりもきれいな戸建てが並ぶ高級住宅街です。もともとは駅前近くにも大きな戸建てが多く並んでましたが、その多くは集合住宅などに建て替わってしまいました。

ただ、このような街並みは広範囲にわたるわけではなく、周辺の一角といった感じ。というわけで、このあたりの一戸建てを買わずとも、付近の賃貸マンションや分譲マンションを購入して、周囲の環境をおすそ分けしてもらうことは可能です。

武庫之荘も塚口町も、閑静な住宅街ではありますが最寄り駅まで10分程度で、駅周辺は商業施設も充実。そこに住んでも決して利便性を失うわけではありません。どちらの駅も賃貸物件・売買物件ともに豊富です。

では続いて次ページでは、西宮市から3カ所紹介します。