西宮市は、山・海がともに近く(←阪神間全般にいえますけどね)、古くから西国街道と中国街道の交わる交通の要所として栄えたエリアです。今も鉄道・自動車の利便性に富み、以前取り上げた「住んでよかった街」ランキングではTOPに選ばれる人気の街。

そんな西宮市内の高級住宅街はというと……、結構たくさんあるんですね。なかでも、昔から「西宮七園」と呼ばれる地域は有名です。7つとは「甲東園」「甲陽園」「苦楽園」「甲子園」「昭和園」「甲風園」「香櫨園」。いずれも大正から昭和初期に開発された住宅地。現在では、地名には残ってないところもありますが、街並みは健在。まずはその中から甲子園を紹介します。

高級かつ庶民的~西宮・甲子園

甲子園筋
甲子園界隈
「甲子園」と称されるエリアは広く、一部には豪邸も建ち並ぶ。ただ、豪邸跡にマンションが建つ事例が増え、街の様相は少しずつ変化している
甲子園といっても、該当するエリアは相当に広いです。JR東海道線「甲子園口」駅から阪神本線「甲子園」駅、またその南側。西宮市の南東部一体のエリアを指します。

ただその一体全部が高級住宅街かというとそうでもなく、商店街や住宅街の小規模店舗や沿道型店舗も多数存在します。そういう意味で「まだら模様」なのです。しかしこれは決してマイナス面ではなく、住宅街に住んでいる人にとって、自らのエリアは住宅街としてのポジションを守りつつ、程よい距離に商業地があるというのは、ベストな環境といえます。

交通の便は南は阪神線、北はJR線の2WAYアクセス。このあたりは阪神間の典型的な高級住宅地立地の「山の手」とは異なる大きな特徴です。

ちなみに、「阪神甲子園球場」は阪神本線「甲子園」駅南に下りて徒歩2~3分。同駅を北に歩けば高級住宅街。「甲子園」というと、六甲おろしに颯爽としている感じがしますが、そちらの「甲子園」がちょっとヤンチャなイメージなのに対して、かたやは閑静な高級住宅街。このギャップもまた魅力なのです。

ターミナル駅直近~西宮・甲風園

甲風園
水路に沿って南北に高級住宅街が続く甲風園。阪急神戸線「西宮北口」駅北西すぐの立地。
先にあげた七園のうち「甲陽園」「甲東園」「甲子園」が駅名として知名度が高いのに、同じ「甲○園」仲間の「甲風園」は駅名となってない分、若干マイナー。しかし、こちらも負けず劣らずの高級住宅街です。「甲」は甲山(かぶとやま)の「甲」です、念のため。

津門(つと)川と阪急電鉄今津線の線路にはさまれたエリア、そこが甲風園です。最寄り駅は阪急神戸線「西宮北口」駅。歩いて3~4分。駅周辺は商業施設がバンバンあるターミナル駅ですが、数分歩いただけなのに大変閑静な街並みです。

では、続いて最後のページでは西宮の高級住宅街3カ所目「苦楽園」を紹介します。