宝塚エリア
阪神間より北に位置する宝塚。南口・逆瀬川エリアは、宝塚の中心に位置する住宅街
宝塚は阪神間の北に位置し、大阪にも近いベッドタウンとして有名です。宝塚といえば「宝塚歌劇団」が一番に思い浮かびますが、住宅街としても人気があります。

「首都圏・関西 住みたい街ランキング!」でも、関西で7位にランクインしていますよ。この宝塚の中でも、住宅街として人気なのが「宝塚南口」から「逆瀬川(さかせがわ)」にひろがるエリアです。今回は、このエリアをご紹介しましょう。

「梅田」「三宮」ともアクセス30分圏内

宝塚路線図
「宝塚南口」、「逆瀬川」は「阪急今津線」の駅。「西宮北口」で「阪急神戸線」へ、「宝塚」で「阪急宝塚線」に乗り換える。「宝塚」では「JR宝塚線」にも乗り換えができ、大阪へのアクセスに便利

「宝塚南口」と「逆瀬川」は「阪急今津線」で隣り合った駅。1キロメートルも離れていない両駅は、生活圏も同じ隣町といったところです。阪急今津線の北隣の駅は「宝塚」。「阪急宝塚線」に乗り換えると大阪の「梅田」駅に32分でアクセスすることが出来ます。また、3分ほど歩くと「JR宝塚線」の宝塚駅もありますよ。JRでは「大阪」駅まで快速で24分。大阪へ急ぐ場合は、乗り換えてJRも利用ができるので便利ですね。また、JRでは「新大阪」や「京都」にも直接アクセスできます。

南へは約10分ほどで「西宮北口」駅に着きます。この「西宮北口」駅は、梅田と三宮を結ぶ「阪急神戸線」と、宝塚を結ぶ「宝塚今津線」の交差したターミナル駅。阪急神戸線の特急電車が停車し、「梅田」へ12分、「三宮」へ14分で行くことができます。神戸、大阪のどちらにもアクセスがしやすく、そのアクセス方法も色々ありますね。

「大阪伊丹空港」も近いですよ。阪急宝塚線「宝塚」から、空港の最寄り駅「蛍池(ほたるがいけ)」まで約20分。蛍池から「大阪モノレール」で大阪空港まで3分。乗り換えなども含めても30分程度で空港まで着きそうです。 大阪、神戸へも電車で30分、大阪空港へも30分。交通の便もいいですね。


宝塚歌劇のおひざ元「宝塚南口」

宝塚ホテル
宝塚南口の駅前にある「宝塚ホテル」。駅前というのに、老舗のホテルの貫禄がみえる
「宝塚南口」東側の駅前は、商業施設「サンビオラ」があります。スーパーや飲食店、日用品などの個人商店などが入居しています。駅前の雑多な雰囲気はなく、どちらかというと落ち着いた感じ。近隣に大型ショッピングセンターが数多くできており、買い物客もそちらに流れているようです。とはいっても、日常の買物は駅前ですませそうです。

反対の「宝塚南口」駅の西側には、「宝塚ホテル」があります。このホテルは大正11年の創業。外観だけでも風格が漂っており、ホテルがある一角は、駅前とは思えない荘厳な雰囲気。とはいっても、ホテルの中は近隣の住民の社交の場として賑わっていました。 街の中に、歴史あるホテルがあるというのもいいものです。

宝塚大橋
宝塚南口の駅前にある「宝塚大橋」から、「宝塚歌劇」、「宝塚音楽学校」をのぞむ。間を通っているのは「阪急今津線」の電車
そして忘れてはいけないのが「宝塚歌劇」。駅前にある「宝塚大橋」から「宝塚大劇場」や「宝塚音楽学校」がよく見えますよ。駅前もどことなく「宝塚歌劇」を思わせるものがたくさんあります。トップスターのサインがかかげられているお店もたくさん。また、宝塚音楽学校の生徒さんもよく見かけます。まさに、宝塚歌劇のおひざ元といえますね。どことなく、街並みも洗練されています。


スーパー・銀行などが揃う「逆瀬川」

逆瀬川駅前
逆瀬川駅前。バスターミナルやタクシー乗り場があり、近隣の住宅地へのアクセス駅となっている。スーパー、銀行などが入る商業施設も賑わっている
「逆瀬川」の駅前(東側)は、うってかわって賑やかです。バスターミナルやタクシー乗り場があり、そのまわりには商業施設の「アピア」があります。「アピア」は、高級食材で有名な「いかりスーパー」をはじめ、飲食店や日用品、服飾店などたくさんのお店がそろっています。また、カルチャーセンターもあり、幼児教室からバレエ、絵画教室などまで開催されています。

逆の西側は、小さなバスターミナルと病院があるくらい。宝塚南口でもそうでしたが、このエリアは西側が山手になる地形。いずれも、3分も歩くと静かな住宅街がひろがっています。

次のページでは、住宅地区を中心に紹介しましょう!