スクワットで上向きヒップを手に入れましょう!

では、最後に足を大きく開いた状態でのスクワットのご紹介です。このスクワットは、股関節や太腿裏のハムストリングスを伸ばすストレッチ効果もあり、下半身の関節の可動域を広げる効果もあります。また、ヒップ回りを効果的に刺激するので、「たるみが気になる……」と言う人は、ぜひトライしてみて下さいね。


動作1

動作1

1.両足を大きく開き、つま先は斜めに向けましょう。(足を大きく開き、膝を深く曲げるため)腰を引き入れ、腰が反ったり丸まったりしないように意識しましょう。両手を肩の高さに伸ばします。


 
動作2

動作2

2.ゆっくりと膝を曲げます。この時脚の付け根を踵の方に押し出すイメージで動作してみましょう。


 
動作3

動作3

3.そのままゆっくりと膝を深く曲げます。この時尾てい骨を下に向けるように意識し、腰が反らないように注意しましょう。


 
動作4

動作4

4.太腿の裏が床と平行になるように、膝が前に出過ぎないように膝を深く曲げます。この時、脛が床と垂直になるように意識しましょう。ゆっくりと元の位置に戻り、そのまま動作を10回~15回を目安に動作しましょう。

 

いかがですか?スクワットにもバリエーションがたくさんあるので、まずは基本的なフォームをマスターして、どんどんワークアウトメニューに加えて下さいね。

▼スクワットのオススメ記事はこちら
腹筋よりダイエット効果がすごい!実は痩せやすい『スクワット』

▼カラダを引き締めるおすすめの方法はこちら
1週間で確実に締まる!「3方向」腹筋ダイエット
ジムに行かずに自宅でOK!ダイエットに効果的な家トレ7選



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。