ファスティングに必要な3つのステップ

ファスティング解説

日頃の生活習慣が乱れている方ほど、準備期間は重要です。

3日間以上のファスティングを始めるにあたって、必ず知っておかなければいけないことがあります。それは、ファスティングには「準備期」、「ファスティング期」、「復食期(回復期)」と3つのステップがあるということです。

ファスティング中は栄養の詰まった発酵ドリンクを飲みながら行う方法が一般的ですが、とはいえ、普段よりはかなり摂取カロリーが少なくなります。日頃から食が乱れている方ほど、この準備期をしっかり行わなくては、ファスティング期をスムーズに過ごすことができない可能性があります。また、ファスティング後の復食期も同様。突然いつも通りの食事に戻してしまうことで、今まで休んでいた胃腸が急に動き出すわけですから不調の原因となってしまうこともあるのです。

気軽に行う場合は半日や1日のファスティングをされるとよいでしょう。3日間以上のファスティングをされる前にまずはスケジュールの確保をしましょう。

準備期に必要な日数は?

ファスティングを行う前に必要な準備期。これは、基本的にファスティングを行う日数以上だと考えて下さい。3日間のファスティングを行う場合は、準備期間も3日間、または3日間以上。5日間のファスティングを行う場合は、準備期間は5日間、または5日間以上必要という訳です。

日頃から外食が多かったり、食生活が乱れがちな方は、少し長めに準備期間をとるとよいでしょう。また準備期をしっかり行ってからファスティングを実践したとしてもその時の体調によっては、スムーズにいかないこともあります。少しでも辛く感じることがあれば、すぐに中断することをお勧め致します。

また、3日間以上の長期に渡るファスティングは、専門家のもとでしっかり学んでから行う方がより安全に実施ができるでしょう。

準備期の過ごし方や、日頃から意識したい健康的な食生活の基本について、次ページで詳しくお伝え致します。


※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。