ファスティング(断食)を行う前に

ファスティング解説

ファスティングを行う前にまずは目的を明確に!

ファスティング(断食)を行ったことがない方はとにかく、お腹が空いて辛いのではないか、会社は休んだ方がいいのか、と心配事が多いことでしょう。

ファスティングを成功させるためには、まず、ファスティングの正しい知識、行う目的を明確にしておくことが大切です。そして、ファスティングの期間によっては、準備期や復食期の日程を確保できるよう、スケジュールを事前に確認しておく必要があります。

日頃から酷使している内臓をお休みさせる目的であれば、1日や半日のファスティングを定期的に行うだけでも十分でしょう。ただし、根本的な解毒が目的の場合は、体調に問題がない限り、3日間以上のファスティングを行うと、しっかりと目的を果たすことができるでしょう。その場合は必ずファスティングの専門家に相談をするなどして、自己流で行わないよう致しましょう。また特別な目的や医師の管理下でない限りは7日間以上は行わないようなさって下さい。

■ファスティングとは?
■ファスティングの効果~デトックス~
■解毒力のある体になるための体内掃除ファスティング
■ファスティング(断食)の準備期
■ファスティング(断食)の復食期の過ごし方

ファスティング(断食)中はどんな風に過ごす?

ファスティング解説

ファスティングで心のデトックスも

ファスティング中の過ごし方はそれぞれです。ゆったり過ごすか、いつもと変わらない日常生活の中行うか。

日頃ストレスの多い中で忙しく生活している方の場合は、自然の多い断食施設(ホテルなど)に行くのも一つ。自宅で行う場合は、あえて仕事のない日を選び、公園などでゆっくり読書をして過ごすのもよいでしょう。

ただし、ファスティングを行うにあたって休みをとらなければ行えないということが、かえってファスティングの敷居を上げてしまっていることも事実です。筆者はあえて忙しい時期に仕事をしながら行うことがほとんどです。今行いたい!という体調や心の状態に合わせて実施したいという理由と、仕事をしながらファスティングを行う方が、時間が経つのが早く、また、いつも以上に集中力が増すからです。そして、あえていつも通りの生活の中で行う方が食べ物の誘惑も少ないものです。皆様は、ゆったりとした休日に行うか、忙しい日に行うか、どちらが向いていますか?

次ページでファスティング中に意識したいポイントをまとめてお伝え致します。