プチ断食は食生活を見直すチャンス!

プチ断食は食生活を見直すチャンス!

一時的に食べる量を制限したりストップする「プチ断食」、内臓機能が一時的にお休みするので、老廃物が排出しやすくなるなど体の中からクリーンになります。

また、肝臓、筋肉、血液中に蓄えられた栄養も全てプチ断食により使い切ることで、最後に残った体脂肪を燃焼しやすくすることも可能になります。さらには、普段の乱れた&食べ過ぎの食生活を見直せるチャンスにもなるなど、メリットは沢山あります。

 


週末を使ったプチ断食

週末の3日間、金・土・日を使って自宅でプチ断食する方法を紹介します。この3日間は、友達等との外出&外食を断り、「3日間で体をキレイする!」という気持ちで挑戦しましょう。

■金曜日(準備期間)
金曜の昼食から徐々にプチ断食の準備に入ります。昼食には胃に負担のかからない消化のよいメニュー(うどん、和食定食など)を選びましょう。そして夕食は、おじややスープといった軽いメニューで済ませます。


■土曜日(プチ断食)
土曜日は朝・昼・晩と水のみで過ごすことが理想ですが、プチ断食初心者やどうしても辛い場合は、人参ジュースや野菜ジュース(セロリ・小松菜・トマト・人参など)代替してもOK。ジュースは市販のものだと甘い場合が多いので、ジューサーでその都度作るほうがベターです。

<人参ジュースの作り方>
人参2~4本をジューサーにかけるだけ。
*飲みにくいと感じる場合は、人参2本に対しリンゴ半分を入れてみましょう。

<野菜ジュースの作り方>
1.2.いずれかの野菜をジューサーにかけるだけ
1 小松菜1~2枚、セロリ1~2本、人参1本、パセリ1つまみ
2 キャベツ1~2枚、トマト小2個、人参1本、レモン汁


■日曜日(回復期間)
朝食は3分粥。昼食は5分粥を。夕食は普通食でOKですが、焼肉やとんかつといったガッツリ系は翌日まで控えましょう。

週末プチ断食では、内臓の活動をお休みさせたり、乱れた食生活をリセットするのにも効果的ですよ。