「冷え」の打開策は、まず生活習慣を見直すこと

毎日入浴することは、心のリラックスにもつながります

毎日入浴することは、心のリラックスにもつながります

30代になると、代謝も落ち込んできます。男性に比べてもともと女性は筋肉量が少ないのに加え、冷えることで基礎代謝が落ちればそれだけ太りやすくなります。身体全体の循環が悪くなることで、老廃物が身体に溜まり、にきびやしみ、くすみの原因にもなります。排出もできず、再生もできない身体や肌……。どんどん老化していくのは目に見えています。

また、前述しましたが、血液はホルモンも運んでいますので、生理不順や不妊など、婦人科系にも悪影響を及ぼします。身体が温まりにくいということは、副交感神経にも切り替わりにくいということになりますから、不眠の原因にもなりかねません! 体を物理的に温めることも大事ですが、自分で燃やせる力をつけるためには、筋肉量を増やすこと。普段から適度な運動をしておくことは、健康のため、美容のためには必要なことです。

ストレス大敵!リラックスを心がけて

そして、ストレスがかかると血管が収縮してしまうので、リラックスを心がけて。ストレス解消のために、マッサージでも、呼吸法でも、何か自分で日常的にできることを見つけておくとよいかもしれません。ところで、甘いものはNG、と言いましたが私もこれを制限されると本当に苦しいので(笑)たまには食べてもよいと思います。必要以上に食べたり、ドカ食いしたりするのはもちろんNGですが、極端な制限でストレスを溜めても逆効果なので、たまには許してあげちゃいましょう。

糖質を減らすことはよいと思いますが、過度なダイエットは30~40代にはおすすめできません。きちんと食べながら、時間をかけて身体を変えていく……それがこの世代に合った方法だと私は確信しています。もちろん、ストイックにできるという人であれば問題ないです! ストレスをうまく開放しながら、リラックスする時間を取って適度な運動をする。理想的ですね。酸素を体内に取り入れることも代謝には重要ですから、呼吸を取り入れたヨガは、続けやすいかもしれないですね。

なかなか寝付けない、という人は月並みですが入浴法をおすすめします。好きな香りのバスソルトを入れれば、温めながらリラックスできて、その日の疲れがとれます! 夏はなかなか浴槽につかるのも難しいと思いますが、ぬるま湯で実践してみてください。適度に汗をかけてすっきり感も違いますよ。男性の方も、ゆっくり湯船に浸かる習慣をぜひつけてみてください。即効性はありませんが、じわじわと効いてきます。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。