こんにゃくのピリ辛炒り煮

所要時間:5分

カテゴリー:煮物炒り煮

 

作り置きやお弁当にもおすすめのご飯がすすむ一品

豆板醤でピリッとした辛さをつけたこんにゃくの煮物です。豆板醤は少量でもかなり辛いので、入れすぎないように注意してください。もちろん辛いもの好きなら、多めに使うのも◎。

作り置きしても味が落ちにくく、冷蔵庫で4~5日保存できます。忙しいときの常備菜に、またお弁当のおかずにもおすすめです。

このレシピを含めた一汁三菜の献立は、『サバの竜田揚げ定食(朝10分+夕20分)』にまとめてあります。ぜひ併せてご覧ください。

こんにゃくのピリ辛炒り煮の材料(2人分

こんにゃくのピリ辛炒り煮の材料
こんにゃく 1/2枚
砂糖 小さじ1
醤油 小さじ2
小さじ2
みりん 小さじ1
豆板醤 少々
ごま油 小さじ1

こんにゃくのピリ辛炒り煮の作り方・手順

こんにゃくのピリ辛炒り煮の作り方

1:こんにゃくをちぎる

こんにゃくをちぎる
こんにゃくをスプーンなどを使って、一口大にちぎります。醤油・砂糖・酒・みりんを合わせておきます。

2:こんにゃくを炒める

こんにゃくを炒める
フライパンにごま油を熱し、豆板醤を加え、香りが立ったら、こんにゃくを加えて炒めます。

3:調味料をからめる

調味料をからめる
合わせておいた調味料を加え、水分がなくなるまで炒めながら味をからませます。 できあがり写真には、彩りとしてあさつきを振っています。

ガイドのワンポイントアドバイス

こんにゃくはスプーンなどでちぎることで、早く味が染みやすくなります。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。