肌の乾燥・肌あれを解消するには、朝の泡洗顔をやめて
クリームマスクに替えるだけで「しっとり美肌」に

クリームマスク後の肌はしっとり

クリームマスク後の肌はしっとり

毎朝、泡が立つ石けんや洗顔料で洗顔しなければならないと決めつけていませんか? 私は毎朝お風呂に入るので、すでに浴室の中で「ぬるま湯洗顔」している状態です。そこで浴室内または入浴後に泡洗顔をすると、ぬるま湯洗顔+泡洗顔でW洗顔状態になり、夏以外は乾燥によるダメージも深刻になります。

そこで朝は泡洗顔をお休みして、お風呂から出るときにクリームマスクをつけてあがって、数分後に洗い流すというスタイルに変更しました。クリームマスクは肌を一時的にしっかり密閉するので皮膚温を上げて血流を促し、新陳代謝を活発にしますし肌のキメも細かくします。乾燥・肌あれ対策にとても有益だと思います。乾燥してたるんでいる毛穴の引き締めにもなるので、毛穴が目立つなと思ったときにもオススメします。
 

実は「時間短縮」お手軽にクリームマスク美容効果が得られる

朝の泡洗顔をクリームマスクに変えるメリットは、以下になります。

  1. 泡洗顔による天然保湿因子の流出がかなりおさえられ、乾燥を防げるということ。
  2. 泡洗顔の代わりにクリームマスクをすることで穏やかな洗浄、パックによる血流促進、化粧水をつけたような保湿効果、の3つが同時に得られ、時間短縮美容になること。

 

シートマスクより優秀!朝のクリームマスクで根本的な美肌作り

クリームマスクを泡洗顔の代わりにする場合、洗い流すときに皮脂なども洗い流されます。ニキビがあるなど皮脂汚れをしっかり除去する必要がある方以外は泡洗顔をしなくてもトラブルはありません。

朝のクリームマスク習慣のきっかけは、パリのトップクラスのセラピストに「タルミ毛穴対策は毎日地道にクリームマスクをすることよ!」とアドバイスされたことでした。その時は毎日クリームマスクをするなんて面倒だし絶対ムリ、と思ってなかなか習慣化できませんでした。しかし2年前にふと“朝の洗顔のかわりに使えば面倒ではないし簡単かな”と思いつきました。

朝、シートマスクを使う方は多いと思います。しかし泡洗顔をしてシートマスクをするケアだと、保湿効果は得られるものの、クリームマスク特有の血流促進効果とそれにともなう新陳代謝の促進効果は得られませんし、肌力もついてきません。クリームマスクならではの肌力アップ効果をぜひ体感していただきたいな、と思います。
 

肌力を高めてキメ細かな肌にするクリームマスク美容法

朝、お風呂またはシャワーの習慣がある方は、ぬるま湯洗顔後にクリームマスクをして、その後洗い流します。化粧水はつけなくても十分にうるおっていますので美容液または乳液をつけ、クリームやUVケアに進んでいただければ肌のしっとり感も高まります。

朝、お風呂またはシャワーの習慣がない方はぬるま湯で洗顔後、クリームマスクを顔にのばして、決められた時間を置いて洗い流します。