ネット販売を利用する場合の注意点

インターネットを活用すれば希少な品種を飼育することが可能となる

インターネットを活用すれば希少な品種を飼育することが可能となる

現在ではインターネットや流通が発達し、金魚が通信販売で売買されることも多くなりました。土佐錦や地金、出雲なんきん等の特殊な品種や、グレードの高い高級金魚を飼いたい場合、一般的な観賞魚店やホームセンターなどではなかなかお目にかかることが出来ません。そういった場合、インターネットの通信販売は、特殊な品種や高級金魚を手に入れることが出来る便利な方法の一つとなります。 そこで、ここではインターネットの通信販売によって金魚を入手する場合の注意点について書いていきたいと思います。

金魚を入手する最良の方法とは

通信販売を利用して入手した土佐錦

通信販売を利用して入手した土佐錦

金魚を入手する最良の方法は、欲しい金魚を扱っている観賞魚店や金魚屋さん、ホームセンターを探し、そこで購入することです。自分の目で金魚の状態、泳ぎ、模様、形などを確認でき、様々な情報を総合して購入の判断をすることができるからです。目当ての金魚を扱っていなければ、店の人に欲しい旨を伝え、取り寄せてもらえるようなら、目当ての金魚の入荷を待つのも良いでしょう。

ただ、近くにそのようなお店があるとは限りません。また、取り寄せる場合も、取り寄せてもらった金魚が想像と違ったなど、問題も出てきやすいものです。そこで私は「近くに欲しい品種の金魚を販売している店がどうしてもない!でもすぐにでも欲しいっ!」という方には、インターネット上の通信販売での購入もおすすめします。

インターネット上での金魚の購入には賛否両論あると思います。私もそれが最良の方法とは思いません。それでも、欲しい品種の金魚をすぐに入手できる通信販売は有用であることに違いないと思います。昔だったら実際に入手、飼育することが難しかった金魚を実際に買うことが出来る現代を、昔の人が見たらとても羨ましく思うことでしょう。

ただし、利用される方は下記の通信販売のデメリットをしっかりと認識した上で利用することが必要です。


>> インターネットを通じた金魚の通信販売のデメリット