金魚 ガイド 菊池 洋明

きくち ひろあき

金魚飼育歴15年。全国各地の著名な養魚場や生産者、特殊な品種の愛好家などを訪問し、自身も金魚品評会等に参加。ウェブサイト運営やアプリ制作を通じて、日本の文化「金魚」の普及に努めている。

得意分野

長年の金魚飼育の経験から得た、金魚の飼い方と金魚の品種について。品評会や養魚場など金魚に関する情報全般。

ガイド担当テーマ

活動実績

執筆ガイド記事本数26
執筆書籍数5

ガイドからの挨拶

金魚の美しさ、奥深さに魅せられたのが、十数年前。
それ以来、愛知の弥富、奈良の大和郡山、熊本の長洲、東京の江戸川など、
全国各地の養魚場や生産者の方を訪問し、金魚の品評会などにも参加してきました。

といっても、私自身、所謂「本格的な金魚愛好家」ではありません。
ただの金魚好き、金魚ファンと言った方がより正しいでしょう。
実際、我が家の金魚飼育環境は、水槽飼育がメインであり、
庭にタタキ池を持つような愛好家の方たちとは全くもって比較になりません。
ですので、私と同じように水槽飼育がメインの方や、
これから金魚を飼おうかなぁと思っているような方たちにこそ、記事を読んで頂ければと思っています。

日本伝来500年の歴史が生んだ伝統工芸品である日本の金魚。
金魚という生き物に魅せられてしまった以上、愛好家の方だけでなく
一人でも多くの方にこの美しい生き物を知ってもらいたい、実際に飼ってもらいたいと強く思うのです。
良いものは良い。多くの人と共有していきたいと思います。
そんな訳で、地道に情報発信していければと思いますので、何卒よろしくお願い致します。

ガイドの新着記事

  • 高知の天然記念物「土佐錦」特徴や育て方

    高知の天然記念物「土佐錦」特徴や育て方

    尾の美しさから、「水中のバレリーナ」と形容されることもある高知県の天然記念物「土佐錦」をご紹介します。土佐錦の最大の特徴は、大きく反転する平付け尾で、その優美な姿は見る者を魅了し、「金魚の女王」とも言われています。

    掲載日:2017年07月31日金魚
  • 愛知の天然記念物「地金」特徴や歴史、飼育方法

    愛知の天然記念物「地金」特徴や歴史、飼育方法

    愛知県の天然記念物で、主に三河地方で長く飼育されてきた地金魚で、天然記念物にも指定されている「地金」(ぢきん)をご紹介したいと思います。地金は、クジャク尾というX字に開いた特殊な形の尾を持ち、大きく開いたその尾は見る者に名古屋城の鯱鉾(しゃちほこ)を連想させる希少な金魚です。

    掲載日:2017年07月31日金魚