アーナンダ・バラーサナ(ハッピーベイビーのポーズ)

このポーズは、硬いお尻や太もも裏を中心にほぐします。お尻や太ももも脂肪が多い=冷えやすいので、セルライトの温床にならないように、ゆっくりじっくりとほぐしながら血液循環を促し、むくみや冷えを解消しましょう。また、太もも裏が張っていると腰痛の原因にもなるので、座っている姿勢が多い人は寝る前の習慣にしてみてはいかがですか?

■効果:股関節、お尻、太もも裏をほぐし、背骨のストレッチ効果があります。また、脳を休め、ストレスや疲労軽減が期待出来ます。
■注意する点:妊娠中・膝に故障がある場合はやらないように。
■やり方:
動作1

動作1

1.仰向けになる。吐く息で膝を曲げてお腹のほうに引き寄せる。








 
動作2

動作2

2.息を吸いながら、両足の外側を両手でつかみます。(両足を直接両手でつかめないときは、足首でもOK)。







 
動作3

動作3

3.両膝を胴体よりも広く開き、脇の下のほうへ。両足首が膝の真上にあるようにして、すねを床に対して直角にしましょう。かかとは直角に曲げた状態に。両手で優しく足を押し、太ももやお尻周りを伸ばしましょう。





動作4

動作4

4.腰から背中を床でマッサージするイメージで膝を左右にゆっくり揺らし、30秒~1分このポーズをキープしましょう。

 

いかがですか?大きな筋肉がある太ももは、動かさなければそのまま脂肪にもなりますし、きちんと定期的な運動による筋肉をつければ、全身の代謝を上げる薪にもなってくれます。おうちでヨガを習慣にして、美ボディをキープ&アップしてみて下さい。