大自然に囲まれた、ノルウェー王国へようこそ!

ノルウェー国旗

赤・白・青 3色のノルウェー国旗は国内の至る所で見られる


ノルウェーは、面積約39万平方キロメートル、人口約503万人の自然が美しい国です。人口の多くは首都オスロがある南部に集中しています。「ノルウェー」は、ノルウェー語で「ノルゲ」(Norge)といいます。

多くの観光客は、画家エドヴァルド・ムンクの作品、氷河によって作られたフィヨルド、冬の美しいオーロラ、ヨーロッパ最北の岬ノールカップで見ることのできる真夜中の太陽(ミッドナイトサン)などを求めてノルウェーを訪れます。

首都オスロ

オスロ

アーケシュフ―ス城付近から見渡す、オスロ市庁舎とオスロ・フィヨルド

人口約61万人の首都オスロ。人気の観光スポットは、大通りカール・ヨハン通り、美術館、ヴァイキング船博物館、王宮、国立美術館、ノーベル平和賞の授与式が開催されるオスロ市庁舎などです。芸術作品にたっぷりと浸ることのできる都市です。

オスロ観光は「ノルウェー旅行のモデルコース」を参考にしてみてください。


第2の規模の町ベルゲン

ベルゲン

フロイエン山の頂上から眺めるベルゲン市内とフィヨルド

首都オスロよりも多くの日本人観光客が訪れる、フィヨルド観光でも有名な人口約26万人の小さく美しい都市がベルゲンです。

ユネスコの世界文化遺産に登録されている木造家屋群ブリッゲン、魚市場、ケーブルカーに乗って町を見渡すことができるフロイエン山の頂上など、観光に目白押しのスポットが中心地に集中しています。


時差

中央ヨーロッパ時間(CET)を採用しており、日本との時差は8時間、サマータイム期間は時差は7時間となります。日本時間マイナス7(8)時間=ノルウェー時間です。

日本からノルウェーへのアクセス、
直行便はなく、ヨーロッパ内での乗り換え要

ノルウェー飛行機

ドキドキわくわくの北欧旅行の始まりです

日本からノルウェー間には直行便はなく、ヨーロッパ内での乗り換えが必要となります。ただし、夏季にはスカンジナビア空港からベルゲンまでの直行便が運行されている時期もあります。日本からノルウェーへの所要時間はおよそ13~16時間ほどです。

 
>> 市内へのアクセスは?