ノルウェー料理

ノルウェーのトナカイ料理

オスロの丸太小屋レストラン「フログネル・セーテレン」で食べる絶品のトナカイ料理!

定番のノルウェー料理といえばサーモンなどのシーフード、そしてトナカイやヘラジカ、シカなどの肉料理です。サーモンやタラなどを豊富に使った、濃厚なフィッシュスープは、1品だけでもお腹がいっぱいになります!

クジラ料理もありますが、多少高めのレストランなどで時期限定で取り扱っている場合が多いので、観光案内所で「今クジラ料理が食べられるところは?」と聞くのがよいかもしれません。

ノルウェーのスモーブロー

北欧のオープンサンドイッチ「スモーブロー」。穀物パンの上に、小エビやサーモン盛りなど、さまざまな種類があります。オスロのカフェLieblingにて、アボカドとトマトのゴマかけスモーブローを、お茶と一緒にほっと一息


ちょっと小腹がすいたときは、ベーカリーなどで売っている美味しくて栄養たっぷりの雑穀パンや、北欧のオープンサンドイッチ「スモーブロー」(Smørbrød)がおすすめです。家庭料理のミートボールや、家庭の定番おやつワッフルを食べられるお店もあります。

ノルウェーのパンとコーヒーundefinedカッフェ・ブレネリーエundefinedKaffebrenneriet

美味しい雑穀パンとノルウェーコーヒーで迎える朝はいかがですか

10月になると、次第に塩味の利いたクリスマス料理にメニューが総代わりします。クリスマスの時期になると、ノルウェー人が会社の忘年会などでレストランをよく利用するので、事前の予約をおすすめします(特にベルゲン)。

ノルウェーは、ビールやヨーロッパ初の日本酒を醸造しているヌグネ・エウ(Nøgne Ø)社をはじめとして、アルコールも美味しい国です。また、首都オスロは良質のスペシャルティコーヒーが飲める場所としても海外で話題を集めています。参照「ノルウェーのコーヒー文化」「オスロのおすすめカフェ」


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。