ショッピング

ノルウェーで買い物

ショップ「ノルウェー・デザインズ」には北欧デザイン・アイテムが盛りだくさん!ノルウェーのセールでは、70%引きにまでなることも。


ノルウェーのショップでは店員さんが「ヘイ!」と軽く一言声をかけてくれます。「ヘイ!」と明るく返事をしましょう。商品の説明をしようと、しつこく声をかけてくることはめったにありません。

ただ、商品の会計の際に、わざとではないのですが、店員さんが合計金額を間違えたり、セール対象の商品なのに通常価格で会計されたということが時々起こります。支払い後はレシートを確認しましょう。

ノルウェーは物価が高い国

北欧の中でもノルウェーは飛びぬけて物価が高く、節約派には厳しい国です。レストランでノルウェー料理を食べたい場合は1人前5000円は軽く超えるものと思ってください。

例えば、マクドナルドのビックマックの値段は、小サイズ1個80NOK=約1200円、大サイズ1個87NOK=約1305円します。

通貨と両替

通貨はノルウェークローネ(NOK)。1NOK=約15NOK(2012年12月現在)です。コインは1NOK、5NOK、10NOK、20NOKの4種類で、紙幣は50NOK、100NOK、200NOK、500NOK、1000NOKの5種類あります。

両替は、空港、ホテルや観光案内所で可能です。ノルウェーはクレジットカードの運用が高い国なので、多くの場所でクレジットカードを利用することができます。美術館のロッカーやトイレ使用の際は、10ノルウェークローネかかることもあるので小銭を多少持っていたほうが安心です。

クレジットカード

ノルウェーでクレジットカード

ノルウェーでよく見かけるクレジットカード決済の機械。暗証番号を忘れずに

クレジットカードはVISAかMasterがおすすめです。American Expressはたいていの場所では使用できますが、Dinersは使えない場所が多く、JCBはほとんどの場所で使用不可能です。

支払いの際は、サインではなくPINコード(暗証番号)を入力するのが一般的です。「Godkjent」(グーシェント)=「認証」という表示がでたら、カードを機械から抜いてください。

クレジットカードを使う場合、パスポートなど顔写真付きの身分証明書の提示を求められることがあります。また、ATMはコンビニや銀行など大抵の場所で見つけることができます。

チップ

ノルウェーでは高級レストランやホテルでよほど素晴らしいサービスをされた時以外は、チップはほとんど払う必要はありません。

カード払いの時は、カードマシンに料金が表示されており、そこにお客さんが自分で「マシンに表示されている金額+チップ料金」の合計金額、その後にカードの暗証番号を入力をして、緑色の「OK」ボタンを押します。ただ、この際に気を使って無理にチップを払う必要は全くなく、表示されている料金金額と同じ数字を入力しても大丈夫です。


>> ノルウェーで味わいたい、定番料理は?