いつでも美脚でいたい!!人に超オススメ!股関節ストレッチ

いつでもホッソリ美脚でいたいなら、ストレッチを習慣にして、むくみ、疲れ知らずの美脚をキープして!

いつでもホッソリ美脚でいたいなら、ストレッチを習慣にして、むくみ、疲れ知らずの美脚をキープして!

オシャレなパーティシーズン真っ盛り! 忘年会や年末パーティは勿論、会社のクリスマスイベントなど、フォーマルな格好をする機会も多い時期です。普段ペッタンコ靴で済ましていた人も、大人っぽいカモシカ足を演出するためにヒールを履いたり、美脚に魅せるブーツを履いていると、帰宅する頃には足がパンパンにむくんでいませんか?

慣れないヒールで歩くと腰まで痛くなったり、肩コリが酷くなったり、と体の不調は後から出てきます。次から次へとイベントが目白押しなのは分かりますが、レッグケア―は”美脚をキープする”ための最重要課題! そこで、毎日無理なく続けられるレッグストレッチをご紹介します。


美脚に欠かせない最重要パーツとは?!

それは、内転筋です。内転筋は太ももの内側につく筋肉で、股関節を内転させる働きがあり、骨盤を正しい位置にキープしてくれます。内転筋の筋力が衰えると、膝を内側に引き寄せる力が低下し、O脚の原因にもなります。また、内転筋は足に流れる血液やリンパを心臓に戻すポンプのような働きがあるため、ここが使われず凝り固まると、このポンプの働きが衰えてしまい、むくみが生じてきます。当然筋力も衰えるため、太ももに余分な脂肪がつきやすく、セルライトへと発展する可能性大です。

このように内転筋は美脚作りに欠かせない肝となる部位ですが、日常生活では意識しないとほとんど使われず、O脚で闊歩する女子や、電車の中で大股を広げてスマホに夢中な女子を多く見かけます。このように締まりのない脚でハイヒールを履いて歩けば、更にガニマタ歩きになり、脚はむくみ、ますます骨盤の歪みが生じてしまいます。そこで、凝り固まった内転筋をゆっくりとストレッチでほぐし、血行を促進し、歪みをも調整するストレッチをご紹介しましょう。

では、次のページから内転筋ストレッチをご紹介しましょう。