内転筋ストレッチで骨盤調整+美脚=
どこから観てもいいオンナ!

このストレッチでは、股関節はもちろん、太もも内側やそけい部など太いリンパ管のある部位を刺激するので、むくみに解消に効果大です。

動作1

動作1

1.両足を大きく開き、ボールを前の床に置きます。踵を押し出し、太もも裏や膝裏、足首を伸ばします。この動作のポイントは、骨盤を立てて動作することですが、立ちにくい場合はお尻の下にクッションやブランケットを敷いて調整して下さい。また、足の開き具合も骨盤が立つ位置で調整して下さい。


 
動作2

動作2

2.ゆっくりと息を吐き出しながらボールを前に転がしながら上体を前に倒し、10呼吸キープ。この時、お腹が丸まったり、首に力が入り過ぎないように注意しましょう。また、深く倒れなくても、踵を押し出し脚裏全体の伸びを感じましょう。


 
動作3

動作3

3.そのまま目線を右つま先に向けるように、左側にボールを回転させ、右体側を伸ばします。



 
動作4

動作4

4.反対側も同様に。ポイントはボールをゆっくりゴロゴロと左右に転がし、ボールに身を預けるようにすると力が抜け、気持ち良く身体が伸びます。回数は気持ちいいなーと思うだけトライしてOKです。


 
動作5

動作5

5.正面に戻り右足外側にボールを起き、ゆっくりと息を吐き出しながらボールを前に転がしながら上体を右前に倒します。10呼吸を目安にキープ。


 
動作6

動作6

6.反対側も同様に。

 
いかがですか? このストレッチは全身が伸びるので、腰や肩、首など普段から凝りを感じやすい部位も解消できます。ポイントは息を吐きながら、体の力を抜くこと! 気持ち良く体を伸ばしリラックスしながら、美脚もキープできるストレッチをぜひ習慣にしてみて下さいね。
 


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。