ベトナム屈指の景勝地、ハロン湾

ハロン湾クルーズ

海の桂林ともたとえられる景勝地、ハロン湾。朝夕の幻想的なムードは体験する価値大

ハロンエモーションクルーズ

ハロンエモーションクルーズ

その景観美と地質地形の価値から、世界遺産に2度も登録されているハロン湾。クルーズで楽しむのが一般的で、船から眺めるだけでなく、水上生活村や洞窟、ビーチに立ち寄るなどアクティビティも豊富。ちなみにハロン湾には大小あわせておよそ500隻のクルーズ船があり、うち約150隻が宿泊キャビンを備えたもの。気軽なランチクルーズやデイクルーズも楽しいですが、朝夕の幻想的なムードを味わうなら絶対に宿泊クルーズがオススメです。

ハロン湾クルーズは、新鮮な海の幸をふんだんに使った料理や、船上でのベトナム料理教室などハロン湾ならではのグルメもあれこれ楽しめるのも魅力。今回は2008年から運航しているハロンエモーションクルーズの1泊2日のクルーズを取材しました。

 

新鮮な海の幸を満喫! ハロンエモーションクルーズ

エビのオイル揚げ

エビのオイル揚げ。ハロン湾はエビの養殖も盛ん

海鮮ミックス炒め

ピリ辛の味付けでゴハンもすすむ、海鮮ミックス炒め

ハロン湾では、エビや魚介類の養殖も盛ん。当然、クルーズの料理はシーフードが中心です。乗船後、ウェルカムドリンクで歓迎され、荷物をほどいて一息ついたら、さっそくランチが始まりました。

この日のランチは、蒸し貝やエビフライ、イカのバター揚げ、海鮮ミックス炒めなど魚介類メインの全9品のコース。素材の味を崩さないシンプルな調理は日本人好み。ふと窓の外に目をやれば、見渡す限りは世界遺産の絶景。昼からビールも進むってもんです。

夜のビュッフェテーブルも海の幸三昧。魚介や肉のグリル、新鮮なフルーツなどベトナムならではの味覚がズラリ。なかには高級魚として知られるクエのフライもありました。

そういえば、翌日立ち寄ったハロン湾の水上生活村でもクエを養殖・販売していたのですが、その価格1kgあたり68万ベトナムドン(約2,700円)! ハロン湾にはいくつかの水上生活村があり、おもに養殖業で生計を立てているそうです。

 

世界遺産でベトナム料理教室! 揚げ春巻きづくりに挑戦

ハロン湾クルーズ

世界遺産で料理教室。贅沢すぎるロケーション

ハロン湾クルーズ

もちろん実践もアリ!

船上アクティビティも充実しており、なかでもオススメはベトナム料理教室。気持ちのよいサンデッキで、簡単なベトナム料理が習えます。この日作ったのはベトナム料理の定番、揚げ春巻き。実はベトナムでは生春巻きより、揚げ春巻きのほうがポピュラーです。

作り方は簡単。まずは、豚肉にニンジン、タマネギ、マッシュルームなどの具材を混ぜ合わせます。それをあらかじめ半分に切ったライスペーパーに適量乗せ、端を折って丁寧に包み、最後に糊付け用の卵を軽くつけます。あとは180度前後の油で7~8分ほど、きつね色に揚がればできあがり。ニョクマム・酢・トウガラシ・ニンニク・湯を混ぜたソースにつけていただきます。 

 

揚げ春巻き

我ながら絶品!

実際に作ってみると、その簡単さに加えて、味にもびっくり。手作りだから? 出来立てだから? さくさくした歯ごたえや香ばしさが絶妙で、取材中一番の揚げ春巻きでした。後から思うと、あのシチュエーションも味付けにひと役買ってくれていたのかも。世界遺産のなかで青空教室。ほかではできない体験です。

ハロンエモーションクルーズ
料金:デラックスダブル290ドル~/2名
※アクティビティ参加料金、料理(飲み物のぞく)など含む

ベトナム北部の旅行
  1. 少数民族の郷、ベトナム・サパのグルメ・レストラン
  2. 世界遺産とグルメを楽しむ!ハロン湾クルーズ
  3. ハノイの有名・おすすめレストラン

  4.  
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。