ホームベーカリーでつくる、ブリオッシュ風食パン

所要時間:60分以上

カテゴリー:パン・ピザパン

 

レモンの香りをプラスした、ホームベーカリーでできる贅沢パン

ブリオッシュにはブリオッシュ・ア・テット、ブリオッシュ・ムースリーヌなど、形によってそれぞれの呼び名があります。今回は生地を8等分にして、食パン型に焼き上げたブリオッシュ・ナンテール風です。レモンの皮も入れて、少しお菓子のようにしています。
焼き上がったパンは食パンのようにスライスしてもいいし、8等分した境目からちぎっても。ちぎってラム酒入りシロップに浸せして、ホイップクリームをのせれば「ババ」というお菓子になります。

【関連記事】
ホームベーカリーのおすすめ人気ランキング10選|自動投入機能付きで焼き立てを美味しく

ブリオッシュ風食パンの材料(1.5斤分

ブリオッシュ風食パン(1.5斤)
強力粉 300g
バター 50g
砂糖 大さじ3(36g)
スキムミルク 大さじ1(10g)
中さじ2/3(4.7g)
卵黄 2個
卵黄と合わせて200mlになるように調整※
レモン 皮1/2個分(おろす)※※
インスタントドライイースト 小さじ2(4.4g)
ブリオッシュ風食パン(1斤)
強力粉 250g
バター 30g
砂糖 大さじ2(24g)
スキムミルク 大さじ1(10g)
小さじ1(4g)
卵黄 2個分
卵黄と合わせて170gになるように調整
レモン 皮1/2個分(おろす)※※
インスタントドライイースト 中さじ1(4g)
ホームベーカリーはパナソニック製を使用。材料中の大、中、小さじはホームベーカリーの付属品を使用。 ※水は冷水を使う。 ※※レモンは無農薬、ノーワックスのものを使う。

ブリオッシュ風食パンの作り方・手順

ブリオッシュ風食パン

1:

卵黄と冷水は、あらかじめよく混ぜておく。

2:

イースト以外の材料を、パンケースに入れる。イースト投入口にドライイーストを入れる。パナソニックのHBなら、「メロンパンコース」を選ぶ。その他のHBの場合は発酵コースを選ぶ。 イースト投入口がない場合はパンケースに入れる。

3:

発酵が終了したら、生地を台に取り出す。打ち粉は不要。

4:

カードで生地を8等分にする。

5:

8等分にした生地を丸め、とじめを下にしてパンケースに並べる。その他のHBの場合は、焼き上げコースを選ぶ。 パナソニックのHBの場合は、この作業を15分以内の終わらせる。

6:

焼き上がったら、2分ほどおいて、容器からパンを網に取り出して冷ます。

ガイドのワンポイントアドバイス

フランス料理では、フォワグラのムースにブリオッシュを添えるのが定番です。フォワグラといかないまでも、レバーペーストやサーモンとサワークリームのペーストなども、トーストしたブリオッシュとよく合います。今回はもっと簡単に、塩を加えて泡立てた生クリームを添えました。バターより軽くて、なかなかです。あるレストランで食べたものを再現してみました。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。