「マーラーカオ」を炊飯器で作る! 中国風カステラレシピ

所要時間:60分

カテゴリー:スイーツカステラ

 

炊飯器で作るマーラーカオレシピ……中国風のカステラが簡単に!

中華街やデパ地下で人気の中国風カステラ「マーラーカオ」を炊飯器で作ります。ベーキングパウダーで膨らますので泡立てなどの面倒な手間はいりません。塩を入れずに醤油を入れて独特の味を表現しました。色付けと風味をつけるために重曹を少量加えました。以前はもっと重曹を入れていたのですが、重曹のスースーする感じを軽減させるべく、今回のレシピではぐっと控えめにしました。
 

マーラーカオの材料(5合炊き炊飯器用

主材料
薄力粉 150g
ベーキングパウダー 小さじ1と2/3 (5g)
重曹 1つまみ
砂糖 (あれば三温糖) 100g
2個
牛乳 60cc (大さじ4)
メープルシロップ 大さじ1
醤油 小さじ1と2/3
サラダ油 (又は溶かし無塩バター)大さじ2
メープルシロップの代わりにハチミツや練乳でもいいです。

マーラーカオの作り方・手順

炊飯器でマーラーカオを作る

1:粉類を混ぜる

粉類を混ぜる
薄力粉、ベーキングパウダー、重曹を泡だて器でよく混ぜ、砂糖を入れて良く混ぜる。
小麦粉のダマがなくなるまでしっかり混ぜましょう

2:別のボウルで液体類を混ぜる

別のボウルで液体類を混ぜる
卵を泡だて器よく溶き、牛乳、醤油、メープルシロップを加えてしっかり混ぜ、サラダ油を加えて良く混ぜる。 画像は混ぜ終わり

3:粉に液を加えて混ぜる

粉に液を加えて混ぜる
粉の真ん中に(2)の液を2/3ほど入れ、液体に粉を取り込むように混ぜ、残りを入れて混ぜる。 液体(水分)が多い生地なので、ダマができないように2回に分けて入れます

4:油を塗った内釜に流し入れて炊く

油を塗った内釜に流し入れて炊く
油をつけたペーパーでふいた内釜に生地を流し入れ、普通に炊く。 この油は分量外です

5:焼き上がり

焼き上がり
スイッチが切れたらすぐに蓋をあけて試し串をして、何もついてこなかったら焼き上がり。

6:取り出してさます

取り出してさます
網の上に取り出してさます。

7:完成

完成
好みの厚さに切り分ける。

ガイドのワンポイントアドバイス

スイッチが切れても生な部分があれば、もう一度スイッチを入れるといいです。再加熱のスイッチが入らない場合は、炊飯器から内釜を取り出して熱源の温度を下げてやり、釜の底を塗れ布巾で冷やしてあげると入ります。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。