ソースが決めて!ワラサのカルパッチョ

所要時間:10分

カテゴリー:サブのおかずカルパッチョ

 

ソースが決めて!ワラサのカルパッチョ

ブリは成長にともない名前がかわる出世魚。ブリが60cm前後まで大きくなったら「ワラサ」とも、「ハマチ」とも言われています。このワラサの刺身を梅干と大葉、玉ねぎが入ったソースで味わうカルパッチョをご紹介します。さっぱりとして夏のおもてなしにおすすめです。たっぷりの野菜と召し上がってください。

カルパッチョの材料(4人分

ソースが決めて!カルパッチョ
刺身 ワラサの刺身 半身分
水菜 適量
紫たまねぎ 1/2個 玉ねぎでも良い
ソース
オリーブオイル 80ml
レモン汁 50ml 酢でも良い
梅干 大2個
大葉 10枚
たまねぎ 40g 
醤油 大さじ1
少々
こしょう 少々
ミニトマトやパプリカを加えると、彩が華やかになります。

カルパッチョの作り方・手順

ソースが決めて!カルパッチョ

1:たまねぎ、大葉、梅干はみじん切りに

たまねぎ、大葉、梅干はみじん切りに
ソースを作ります。たまねぎは粗みじん切りに、梅干は種を取り除きみじん切ります。大葉は粗みじん切りにします。

2:調味料を加える

調味料を加える
オリーブオイルなどの調味料を順次、加えます。

3:ステックミキサーで混ぜ合わせる

ステックミキサーで混ぜ合わせる
ステックミキサーでよく攪拌します。泡だて器でもできます。

4:お皿にソースを伸ばす。

お皿にソースを伸ばす。
盛りつけるお皿に大さじ3ほどのソースを伸ばします。

5:水気を切った野菜をのせる

水気を切った野菜をのせる
薄切りにした紫玉ねぎと水菜の水気を切って、広げるようにのせます。

6:刺身など彩をよく盛り付ける

刺身など彩をよく盛り付ける
野菜の上に、ワラサのお刺身、ミニトマト。パプリカなど盛り合わせます。食べる時ソースをかけ、たっぷりの野菜といただきます。

ガイドのワンポイントアドバイス

どんな刺身にも合うと思います。せひお試しください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。