3日間集中ダイエットで脂肪燃焼

まずデトックスすることでダイエット効果がアップ!

本来は1ヶ月に1kgぐらいのペースで体重を落としていくのが理想であり、ダイエットの成功&リバウンド予防につながるものです。

ただし今回は、3日間集中の食事管理により効率よくダイエットできる方法をご紹介したいと思います。
   

3日間デトックスで脂肪燃焼をしやすくする!ダイエット効率アップ

短期間でどうしても体重を落としたい場合、デトックスを兼ねたダイエット、つまりプチ断食をオススメします。

一時的に食べる量を制限したりストップするプチ断食では、内臓機能が一時的にお休みすることで、老廃物が排出しやすくなるなど体の中からクリーンになる効果があります。

また、肝臓、筋肉、血液中に蓄えられた栄養も全てプチ断食により使い切ることで、最後に残った体脂肪を燃焼しやすくすることも可能に。さらには、普段の乱れた&食べ過ぎの食生活を見直せるチャンスにもなるでしょう。
 

3日間集中ダイエットのプログラム概要

低カロリー&ドリンクで体をクリーンに!

低カロリー&ドリンクで体をクリーンに!

今回ご紹介する3日間集中ダイエットプログラムでは、低カロリー&ほぼ液体のメニューによるプチ断食を実践していくものです。水分や少量のメニューを1日7回に分けて摂ることで、空腹によるストレスの心配もありませんよ。以下のメニューを、3日間続けてみましょう。

食事一回目(7時):水(レモン汁を加えるとより◎)
食事二回目(8時):ハーブティーなど(カフェインフリーのもの)
食事三回目(10時):果物&野菜ジュース
(オレンジ、レモン、バナナ、セロリ、人参、水などミキサーorジューサーで混ぜたもの)
食事四回目(11時半):ハーブティーor青汁
食事五回目(13時半):サラダ
(ドレッシングはできるだけ低カロリー、または、手作りが理想。サラダにはイモ類などは加えず、基本は葉野菜を使用)
食事五回目(16時):ナッツ類(片手の平に乗るぐらいの量)
食事六回目(18時):野菜スープ
(タマネギ、キャベツ、セロリ、人参などをコンソメスープで、味噌でもOK)

以上のメニュー以外に、水はこまめに飲む場合は、いくらでも飲んでもOKです。

3日間ダイエットプログラム後は、果物&野菜ジュースやスープ、サラダの量を増やすなどしてカロリーをアップさせつつ、豆腐や納豆、脂のない鶏肉を徐々に加えていくようにしましょう。
*終了後いきなりヘビーなものを食べるのは×
 

3日間集中ダイエットプログラムの注意点

ヘルシーな食生活を続けることが大事です

ヘルシーな食生活を続けることが大事です

・激しいエクササイズはしない
このプログラムではカロリーをかなり抑えているので、激しい運動は×。また熱い湯の入浴も危険です。深い呼吸を繰り返して心を落ち着かせたり、簡単なヨガでリフレッシュする程度にします。体調をみながら気分転換にウォーキングなどもオススメです。

・オーガニックの食材を選ぶ
体をデトックスすることも肝心なので、食材は保存料など化学的なものが含まれているものは避けましょう。

・カフェインやお酒はNG
カフェイン、砂糖、タバコ、お酒などはNG。3日間集中ダイエットプログラム終了後もできる限り控えるようにし、同時に乳製品、卵、魚介類、赤身の肉の摂取も1週間ぐらいは控えるとよいでしょう。

今回ご紹介した3日間ダイエットプログラムを無事に終了しても、終わった途端に過食してしまってはすぐにリバウンドしてしまいます。

どんなデトックス&ダイエットであっても、安全かつストレス無く行うことが大切なので、実行する際は自分の日常生活に見合ったカロリーやペースをよく検討してから計画を立てて、無理のないスケジュールで行うことが重要です。

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。