春キャベツとソーセージの温サラダ

所要時間:10分

カテゴリー:サブのおかずサラダ

 

旬の春キャベツで、おかずにもなる簡単・温サラダを

一年のうち、この時期だけ出回るのが春キャベツ。旬の味を簡単に、美味しく、たっぷり食べられるホットサラダを紹介します。

春キャベツとソーセージを合わせ、フライパンひとつで完成するホットサラダ。サラダといえど、ボリュームもあるので、メインのおかずにも十分です。ソーセージの旨みがキャベツと相まって、たくさん作っても、あっという間に食べきれてしまいますよ。

キャベツとソーセージの温サラダの材料(1人分

キャベツとソーセージの温サラダの材料
キャベツ (葉)4~5枚
たまねぎ 1/2個
ソーセージ 2本
白ワイン 大さじ2
大さじ1
粒マスタード 小さじ1
少々
ブラックペッパー 適宜
白ワインがなければ、酒もしくは水でもOKです。

キャベツとソーセージの温サラダの作り方・手順

キャベツとソーセージの温サラダの作り方

1:材料を準備する

材料を準備する
キャベツを太めの千切りにし、玉ねぎを薄切りにします。ソーセージは斜めに切込みを入れます。

2:フライパンで蒸し焼きにする

フライパンで蒸し焼きにする
フライパンに玉ねぎとキャベツを入れ、ソーセージを乗せ、白ワインをふり、フタをして弱火で5分加熱します。

3:ドレッシングを和える

ドレッシングを和える
その間にお酢、粒マスタード、塩を混ぜておき、熱々にさっと和えます。お好みで、ブラックペッパーを振ってください。

ガイドのワンポイントアドバイス

野菜を蒸し焼きにすると、かさが減って、たっぷりと食べられます。お好みで、他の野菜を一緒に入れるのも◎。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。