味噌と牛乳で煮込む、熱々ふうふう 鍋焼きパスタ

所要時間:10分

カテゴリー:ご飯・麺・粉物パスタ

 

冷凍生パスタで作る、ミルクほうとうのような鍋焼きパスタ

冷凍生パスタを使った簡単メニューです。土鍋で具を蒸し煮して、牛乳とパスタを加えて味噌で味付けします。牛乳と味噌が溶け合って、とろとろのクリームソースになり、もちもちのパスタにからまり、ミルクほうとうとも言えそうです。肌寒い夜は、熱々ふうふうの鍋焼きパスタであたたまりましょう。

▼おすすめレシピ
フライパンでロール鍋
チーズが効いてる、トマト味の鍋焼きスパゲッティ
鍋焼きラーメン
豆乳鍋焼きうどん


鍋焼き味噌ミルクパスタの材料(1人分

主材料
生パスタ (冷凍)90g
かぼちゃ 50g
たまねぎ 40g
にんじん 20g
キャベツ 20g
鶏ささみ 1枚
油揚げ 1/2枚
牛乳 150cc
150cc
スープの素 固形1/4個
大さじ1
味噌 小さじ1(軽く山盛り)
バター 5g
野菜はあり合わせのもので、ただし南瓜はぜひ入れてください。ささみはベーコンやウインナー等に変えられます。

鍋焼き味噌ミルクパスタの作り方・手順

鍋焼きミソミルクパスタを作る

1:具材を切る

具材を切る
人参は薄切り、南瓜と玉ねぎはくし形切りに、キャベツは3cm角に切る。ささみは削ぎ切りにする。油揚げは熱湯をかけて油抜きして三角に切る。
冷凍パスタ(180g入り)は半袋使用

2:土鍋に具材と水、酒、固形スープを入れて火にかける

土鍋に具材と水、酒、固形スープを入れて火にかける
土鍋に【1】の具材を入れ、固形スープを砕いて入れ、酒と水を回し入れ、蓋をして火にかけて蒸し煮。 ささみは固まらないように散らして入れる

3:柔らかく煮えたら牛乳とパスタを入れる

柔らかく煮えたら牛乳とパスタを入れる
野菜に火が通ったら、牛乳を加えてパスタを入れて少し煮る。 冷凍パスタは前もって電子レンジで加熱しておく

4:味噌を溶き入れる

味噌を溶き入れる
味噌を溶き入れ、最後にバターを落としてできあがり。

5:あればパセリを散らす

あればパセリを散らす
あれば、彩りにパセリを散らす。

ガイドのワンポイントアドバイス

今日は一人前用の小さな土鍋で煮ました。家族で食べる時は大きな土鍋で作ります。一人前でも五人前でも手間暇は同じくらいしかかかりません。味噌の量は味見して加減してください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。