顔痩せエクササイズ:顔がスリムなら見た目-3kgも可能!

顔がスリムなら見た目-3kgも可能!

第一印象を決めるのは、やはり顔。つまり、とりあえず顔がキュッとしていれば、体全体もスッキリ&スリムな印象を与えられるということになります。

そこで今回は、簡単&手軽に顔痩せを実現する顔のエクササイズをご紹介! 体重は変わらなくとも、見た目-3kgの印象を与える技を伝授していきたいと思います。
 
 

顔痩せのポイントとなる表情筋とは?

顔にも筋肉があります!

顔にも筋肉があります!

顔にはいくつもの表情筋が存在しています。目の回りには「眼輪筋」、口の回りには「口輪筋」というように、それぞれに名称があり、これらを総称して「表情筋」と呼んでいます。私たちは、口や目を開閉したり、喜怒哀楽の様々な表情を作るときに、この表情筋を使っています。

ただ、普段の生活において表情筋は全体の約30%ぐらいしか使われなとか! さらに、この表情筋を使わないと、どんどん顔の筋肉は衰え老化していくとのことです。

具体的には、表情筋があまり使われないと筋肉が衰えてリンパの流れが滞り、「むくみ」「たるみ」「しわ」の原因となったり、血行も悪くなることで顔色が冴えない……といった印象を与えます。また、顔のまわりはすぐに脂肪がつきやすいうえに、余分な水分も溜まりやすいので、結果、「二重顎」「顔がひとまわり大きくなる」といったトラブルも起こりがちです。

そこで以下では、普段の生活で効率的に表情筋を使って、顔痩せを実現するコツを伝授したいと思います。
 

表情筋を効率的に使う方法

スマイルで表情筋を効率よく鍛える!

スマイルで表情筋を効率よく鍛える!

長時間のパソコン業務などによって無表情で過ごしてしまうと、表情筋が使われずに筋肉が衰えてしまいます。また、軟らかい食べ物ばかりを食べる食生活も同様で、顎や口の周りの筋肉が衰え、特に顎やフェイスラインのシャープさを失ってしまいます。

普段の生活では、笑う時に口角を上方に引っ張るように意識し、そのままで唇の両端を思い切り上にあげ、目が細くなっていたらできるだけ目を大きく見開きましょう。このまま3分キープすると、顔の筋肉に適度に負荷がかかり、頬から顎のラインがスッキリ、むくみも取れて顔が締まり、スマイルの練習にもなります。

また、ア行の音を明瞭に言うことも表情筋を効率的に使うのに役立つので、意識して口を動かしながら、お気に入りのソングを歌えば、楽しみながらの表情筋を鍛えることが可能です。気が向いたとき、お風呂タイムに実践すれば、顔の脂肪が取れると同時に、表情も明るくなるでしょう。
 

顔痩せフェイスエクササイズ

エクササイズは全身の運動と思われがちですが、顔にも筋肉(表情筋)があるので、顔痩せに有効な顔エクササイズが存在します。顔のエクササイズを一日に数分行うことで、顔のむくみ、歪み、しわ、たるみを解消するのに役立ち、スッキリ&シャープは顔痩せも実現します。

それぞれ、トラブル別にエクササイズをご紹介しますので、早速実践してみましょう!
 

頬と顎のフェイスエクササイズで小顔!

顔を大きく&太って見せてしまう原因である、顎と頬の筋肉を動かすエクササイズのご紹介です。脂肪の重みで全体的に下がってきた頬や二重になった顎を持ち上げ、全体を引き締めると同時に、顎に溜まり停滞しているリンパ液を流すことで、スッキリ小顔を作っていきます。

「う」の表情を!

「う」の表情を!

1. 下あごを突き出すように「う~」と発声
唇を横に引っ張るように!

唇を横に引っ張るように!

2. あごを引いて唇を両端に引っ張るように「い~」と発声
唇をとがらせて!

唇をとがらせて!

3. 頬の筋肉を意識して唇をとがらせ「す~」と発声
首筋の筋肉を意識して!

首筋の筋肉を意識して!

4. 首筋の筋肉を意識してエラを張るような感じで「き~」と発声
 

 二重顎解消フェイスエクササイズ

二重顎を解消するために舌を使って首の筋肉を使うエクササイズのご紹介です。水分の流れを促したり、顎周りをシャープにするのに役立ちます。


1. 舌の先が自分で見えるぐらいまで舌を前にのばす。そして両肩を下に引っ張られる感じで下げて、これを5秒キープ!
あごをなめるように!

あごをなめるように!

2. 舌を下に出す。舌であごをなめるイメージで下にのばし、両肩を下げて、これを5秒キープ!
思い切り上に伸ばす!

思い切り上に伸ばす!

3. 舌を上に出す。舌で鼻をなめるイメージで上にのばし、両肩をしっかり下げて、5秒キーブ!
思い切り右に!

思い切り右に!

4. 舌を右に出す。思い切り右に伸ばすイメージで、今度は左肩だけを下げて、5秒キープ!
次は左も同様に

次は左も同様に

5. 舌を左に出す。今度は4とは逆で右肩だけを下げて、5秒キープ!

6. 最後は舌をぐるぐるまわす。舌をぐるっと5秒かけて一周させます。右回り、左回りで1回ずつ
*舌を根元からのばすイメージで出す
*顔はまっすぐ正面を見たままで

■寝起きのむくみ&もたつきを解消するエクササイズ
起きてすぐは、たいてい顔がむくみ、締まりがないものです。起床後の5~10分間、顔の筋肉を思いきり動かすことで、顔のむくみを解消させ、目覚めも良く気分もスッキリします。

・「あーいーうーえーおー」と、口をそれぞれの発音に合わせて、おおげさに動かしていきます。普段意識して使うことのない筋肉を、最大に使うことがポイントです。

■目のたるみ解消エクササイズ
スッキリ&キリッとした印象の目元は小顔をよりいっそう引き立てるものです。また、化粧ではなかなか隠すことのできない、目元のクマ対策にも効果があります。

1右目は大きく見開き、左目はギュッと閉じる
2今度は左目を大きく見開き、右目をギュッと閉じる
3 右交互に30回

顔痩せエクササイズは、自宅で簡単にできるものばかりなので、気軽にコマメに実践してみましょう。

顔の筋肉を適切に鍛えることで顔痩せだけでなく、顔全体の歪み解消や、血行&新陳代謝がアップして、肌色が良くなる効果にも期待できます。

自分のライフスタイルに合った顔痩せエクササイズを続けて、小顔を手に入れましょう!

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。