顔のむくみはなぜ朝に起こる?

うつ伏せ寝は顔に水分が滞って起床時のむくみの原因になります。
むくみというのは、皮下に余計な水分がたまってしまった状態のことを言います。特に顔のむくみを感じるのは、起床時という方が多いのではないでしょうか? 起床時に顔がむくむのは、前夜の飲酒、塩分・水分の取りすぎで、真皮が通常以上に水分を抱え込み膨張し、腫れぼったくなってしまったり、うつ伏せ寝などで水分が顔に滞ってしまったりというのが原因の場合が多いようです。このような場合は1~2時間くらいで消えることが多いようです。

また、ストレスがたまると、体内の代謝循環が悪くなり、水分も滞りがちです。夜はゆっくり入浴して、ストレスを解消しながら、体全体の血行をよくして休むようにするもの、起床時にむくませないポイントです。

1~2時間で消えるとはいえ、予定がある日は1分でも早くむくみを解消してメイクに取り掛かりたいですよね。そこで次のページでは、むくみ解消のマッサージをご紹介します。