じゃがいもとチーズのしっとりとした卵焼き

所要時間:15分

カテゴリー:お弁当のおかず卵焼き

 

土鍋でしっとり卵焼き作り

1人用の土鍋を持て余していませんか。卵液を土鍋でゆっくり焼くことで、しっとりとした質感の卵焼きを作ることができます。ポイントは火加減。まず土鍋を温めて、次に弱火、最後に余熱で焼いてみましょう。できあがりは、土鍋の形状なのできれいな真ん丸。ケーキみたいに切り分けて食べてください。

今回はじゃがいもとチーズの組み合わせにしてみましたが、どんなお野菜や味でも合うので色々と試してみてください。

じゃがいもとチーズの卵焼きの材料(2

じゃがいもとチーズの卵焼き
3個
じゃがいも 1個
粉チーズ 大さじ2
サラダ油 小さじ1
イタリアンパセリ 適宜
飾り用のイタリアンパセリがないようなら、ちぎったレタス、かいわれ大根、ベビーリーフでも代用できます。

じゃがいもとチーズの卵焼きの作り方・手順

じゃがいもとチーズの卵焼き

1:じゃがいもをゆでる

じゃがいもをゆでる
じゃがいもの皮をむき、5mmの角切りにしたら小鍋でゆでます。
耐熱容器に入れ、ふんわりラップをして600wのレンジで1分温めてもよいです

2:卵を混ぜる

卵を混ぜる
卵をボウルに割りほぐし、粉チーズを加えてさらによく混ぜ合わせます。

3:卵を焼く

卵を焼く
1人用の土鍋にサラダ油を薄く塗ります。土鍋にふたをしたら弱火に1分ほどかけて土鍋を先に温めておきます。

【2】の卵液を入れ、ゆでたじゃがいもを均等に散らし入れたらふたをします。弱火で4分、火を止めて余熱で6分かけて卵を焼きます。

4:盛り付ける

盛り付ける
ふたを開いて、卵液が固まっているようなら、皿にもりつけてできあがりです。お好みでイタリアンパセリやベビーリーフをたっぷりもりつけていただきます。

ガイドのワンポイントアドバイス

今回はじゃがいもとチーズで作りましたが、コーン・バター・ブラックペッパー、ほうれん草とベーコンもおすすめです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。