南瓜のマヨネーズソース煮のお弁当

所要時間:15分

カテゴリー:サブのおかず煮物

 

本日のイチオシおかずは『かぼちゃマヨ』

今日のお弁当の主役は、エビマヨならぬ南瓜マヨです。ねっとり甘い南瓜にとろ~りマヨネーズソースをからめます。鍋1つで簡単に作ります。もう1つのおすすめおかずはもやしナムルの生春巻きです。同じ湯で海老ともやしをゆでて作ります。

南瓜のマヨネーズソース煮の材料(1人分

かぼちゃのマヨネーズソース煮
かぼちゃ 90g
牛乳 50cc
砂糖 小さじ1弱
ケチャップ 少々
マヨネーズ 少々
少々
レモン汁 数滴
もやしナムルと海老の生春巻き
えび 背ワタをとったボイルしたもの
もやし 適量
少々
こしょう 少々
白ごま 少々
ごま油 少々
卵と竹輪とえのき茸の煮付け
1個
ちくわ 1本
えのき 少々
たれ (又は麺つゆ)適量

南瓜のマヨネーズソース煮の作り方・手順

南瓜のマヨネーズソース煮の作り方

1:

南瓜90gの皮を所々むいて、ラップで包んで電子レンジにかけて柔らかくし、食べやすい大きさに切る。鍋に牛乳50cc、砂糖小さじ1弱を入れて火にかけ、煮立ったら南瓜を入れて混ぜながら煮詰める。煮汁がなくなったら火から下ろし、マヨネーズとトマトケチャップを3:1の割合で入れ、塩をほんの少々入れる。レモン汁を数滴落とせば味がしまる。

2:

和えてホイルカップに入れて弁当箱に詰める。

もやしナムルと海老の生春巻き

3:

鍋に湯を沸かし、塩少々を加え、背ワタをとった海老をゆでて殻をむいて半身に切る。同じ湯でもやしをゆで、塩、コショウ、白ゴマ、ごま油で薄味をつける。

ぬるま湯にぐぐらせて柔らかくしたライスペーパーで、サラダ菜、もやしナムル、海老を巻いてしばらく置き、安定したら半分に切る。スイートチリソースを添える。 

卵と竹輪とえのき茸の煮付け

4:

作り置き丼タレを煮立て、竹輪とえのきと卵を、蓋をして煮る。卵を半分に切って盛り合わせる。

ガイドのワンポイントアドバイス

丼タレのかわりに、麺つゆを利用しても良いです。材料が少しなので、タレも最小限にとどめ、蓋をして蒸し煮状態にして、卵に火を通します。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。