パウダースノーを満喫! 北海道で上質な雪体験

今年の冬は北海道でスノーデビューしてみては? 広大なゲレンデと極上のパウダースノーは北海道ならではのお楽しみ。子どもにとっても大自然に囲まれた上質な雪体験はとっておきの思い出になるはず。今回はファミリー・キッズ向けのサービスが充実している北海道のスノーリゾートを3つご紹介します。

※これからオープンのリゾートについては、オープン日は予定です。気象状況により変更もありますので、詳細はお問い合わせください。
※イベントや料金プランの最新情報はお出かけ前にご確認ください。
※写真は去年のものやイメージ等です。 

フランス生まれのキッズスクールが大人気、キロロリゾート

アニーキッズスキーアカデミー

大人気のスキースクール「アニーキッズスキーアカデミー」

小樽・札幌から60分圏内の「キロロリゾート」。リゾート内には北海道トップクラスの雪質を誇る「キロロスノーワールド」、ゲレンデ直結の「シェラトン北海道キロロリゾート」と温泉やプールなどが楽しめる「キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道」の2つのホテルがあります。

ゲレンデに近いシェラトン北海道キロロリゾートはアクティブなファミリーにぴったりですが、子連れにはキロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道もおすすめ。レストランの数が多く、 温泉・プールもあり、アフタースキーを考えると便利です。ゲレンデへは専用シャトルバスが10分間隔で出ており、移動にかかるのは2~3分なので、とくに不便は感じません。

キロロ トリビュートポートフォリオ

2016年12月に全面改装の上グランドオープンしたキロロ トリビュートポートフォリオ

キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道横の特設広場には、2017年12月16日(※予定)より「スノーパーク」もオープン。北国の雪遊びや、そり&チューブ遊びを体験できるエリアで、入場料(4歳以上1500円)を払えば営業時間内なら何度でも出入り自由。小さな子どもならここだけでも充分満足できるかも!

そしてキロロといえば、3~12歳を対象としたフランス生まれのキッズスクール「アニーキッズスキーアカデミー」が有名。楽しく遊んでいるうちにスキーが上達するというオリジナルプログラムが毎年大好評です。

リゾート内には、体感型インドア施設「グランシップ」もオープン(2017年12月2日~)。ふわふわ遊具やボールプールなどがあるので、天候がよくないときでも思いっきり遊べます。

■キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道 
住所:北海道余市郡赤井川村常磐128-1(地図・アクセス
電話:0135-34-7111
ガイドレポート記事はこちら>>「雪を満喫!キロロ トリビュートポートフォリオ 北海道」

■シェラトン北海道キロロリゾート 
住所:北海道余市郡赤井川村常盤650(地図・アクセス
電話:0135-34-7111

■キロロスノーワールド 
住所:北海道余市郡赤井川村常盤650(地図・アクセス
電話:0135-34-7111
営業:2017年11月23日(木)~2018年5月6日(日)※予定

>> 次のページでは、お財布いらず、子どもを預かる施設も充実のリゾート