子どものスノーデビュー!まずは気軽に日帰りスキーで

日帰りでスキーデビューをしよう!

日帰りでスキーデビューをしよう!

「うちの子、雪山を楽しんでくれるかしら?」「私たちも久しぶりだけど大丈夫かな」。スノーデビュー前の子どもを持つパパママにはそんな不安もあって当然。まずは日帰りで行ける近場のゲレンデでスノーデビューさせてみては?

最近ではほとんどのスキー場に子ども専用エリアがあるので、小さな子どもと一緒でも安心。オムツ替えや授乳のスペースを備えているところも多いです。子ども用ウェアや用具は基本的にレンタルできますが、手袋や帽子など小物のレンタルはないところもあるので注意。今回は東京から2時間半以内で行ける子連れウェルカムのスキー場を3つ紹介します。

※オープン日は予定です。気象状況により変更もあるため、詳細はお問い合わせください。
※イベントなどの最新情報はお出かけ前にご確認ください。
※写真は昨年のものやイメージ等です。

【INDEX】
なだらかコース率80%! たんばらスキーパーク(群馬)
多彩なファミリーエリアが魅力、ハンターマウンテン塩原(栃木)
イベントやサービスデーが充実、ふじてんスノーリゾート(山梨)

 

なだらかコース率80%! たんばらスキーパーク(群馬)

たんばらスキーパーク

スノーエスカレーターがあればパパママもラクラク!

東京から車で約2時間、関越トンネル手前にある「たんばらスキーパーク」は、なだらかコース率が80%で子連れファミリーに人気のゲレンデ。標高が1300メートルと高いため、雪質もばっちりです。
たんばらスキーパーク

雪遊び・ソリ遊び専用のエリア「たんばランド」

小さな子どもの雪遊びに最適なのが、雪遊び・ソリ遊び専用のエリア「たんばランド」。雪合戦をしたり、雪だるまをつくったり、ほのぼの遊べるキッズ専用エリアです。スノーエスカレーターがあるので、ソリ遊びもラクラク。入場料1200円(1日 ※3歳未満は無料)で、ソリやストライダー、ふわふわ遊具、チュービングなどが使い放題です。
たんばらスキーパーク

たまにはブーツを脱いでリラックスルームでのんびり

リゾートセンター内は、ゆっくり寛げるリラックスラウンジとなっており、ブーツを脱いで遊べるキッズコーナーも設備されています。レストランのお子さま向けメニューも充実。オムツ換えスペースはトイレ・更衣室に、授乳室はレストハウスにあるので、赤ちゃん連れも安心です。

■たんばらスキーパーク
住所: 群馬県沼田市玉原高原(地図・アクセス
電話:0278-23-9311
オープン:2018年12月9日(日)~2019年5月6日(月)(予定)
※「たんばランド」は、12月22日(土)~4月7日(日)(予定)
料金一例:リフト1日券大人4500円、シニア(50歳以上)3700円、子ども3000円(小学生)、キッズ(4歳以上未就学児3歳以下無料)2000円。 「たんばランド」1日1200円、午後券900円(大人、こども、キッズ共通 3歳未満無料)


 

多彩なファミリーエリアが魅力、ハンターマウンテン塩原(栃木)

ハンタマくん

時にゲレンデも滑走する公式キャラクターのハンタマくん


東京から東北道で2時間半。最長滑走距離3kmを誇る首都圏最大級のゲレンデといえば、「ハンタマ」の愛称で親しまれる「ハンターマウンテン塩原」。公式キャラクターのハンタマくんのイラストやグッズがあちこちで迎えてくれます。
ハンターマウンテン塩原

キッズパークのふわふわ遊具

ビッグゲレンデゆえに、ファミリー向けのエリアも広々。小さな子連れなら、ソリ専用ゲレンデを備えた「キッズパーク」がおすすめ。本格的なハンドル・ブレーキ付きのソリやチュービングコースが自由に使え、ふわふわ遊具などもあるので1日中遊べます。屋内で遊べるスペース「ワンパクルーム」や「ファミリーハウス」にも隣接した場所なので、天候がくずれたときやちょっと休みたいときにも便利です。
ハンターマウンテン塩原

ポールやアーチなどが設置されたファミリーパーク

実際にスキーに挑戦するなら、まずはプラスチック製スキーでの練習に適したスペース「ハンタマ広場」、さらに上達してきたら「ファミリーパーク」へ。レベルに応じて使えるさまざまなエリアがあるのも同スキー場の特長です。

授乳やオムツ替えスペースを備えたチルドレンズハウスもあり、6ヶ月児から預かってくれるベビーシッターサービスも用意。久しぶりにゆっくり滑りたいパパママや兄弟姉妹がいる場合にも助かります。

■ハンターマウンテン塩原 
住所:栃木県那須塩原市湯本塩原字前黒(地図・アクセス
電話:0287-32-4580
オープン:2018年12月1日(土)~2019年4月14日(日)予定
※キッズパークは12/22(土))~3/31(日)予定
料金一例:「キッズパーク」大人(中学生以上)1000円、子ども(3歳~小学生)
1200円/「ファミリーパック」(1日券<大人1名、子ども1名>+2000円分お食事
券)9000円、大人1名追加5000円(1000円の食事券付)、子ども1名追加4000円(1000
円の食事券付)


 

イベントやサービスデーが充実、ふじてんスノーリゾート(山梨)

ふじてんスノーリゾート

富士山が間近にそびえるロケーション抜群のふじてんスノーリゾート

新宿・横浜・静岡から車で約90分のふじてんスノーリゾートはファミリーにも人気のゲレンデ。到着すると、まず雄大な富士山の姿に感動します。
ちびっこ愛ランド

ちびっこ愛ランドでのそり遊び

雪遊び・ゲレンデデビューの子どもにぴったりなのが「ちびっこ愛ランド」。動く歩道で斜面を上がれる「そりゲレンデ」やふわふわなどの遊具、かまくらがある「雪遊びゾーン」があり、まだスキー・スノーボードのできない小さな子どもも大満足。子ども専用の「ちびっこスキーゲレンデ」や「ちびっこスノボゲレンデ」もあるのでデビュー前の練習もばっちりです。さらに、オムツ替えや授乳スペース、子ども用トイレ、ファミリー向け無料休憩施設など施設もそろっています。
ちびっこ愛ランド

ちびっこ愛ランドでの雪あそび

ゲレンデで家族みんなですべるなら、最大斜度10度、最大幅70mの「ファミリーコース」がおすすめ。ファミリーコースではスキーやスノーボードを手に持ってリフトに乗ることもできます。

このほか、満4歳から参加できるスキースクール、0歳から小学生の子どもを預かってくれる託児所(12/15~3/24の土・日・祝および年末年始 (12/29~1/6)の営業)もあり。ファミリー向けのリフト券の割引制度やファミリー向けイベントの実施など、子連れにうれしいイベントやサービスが多彩です。

■ふじてんスノーリゾート 
住所:山梨県南都留郡鳴沢村字富士山8545-1(地図・アクセス
電話:代表0555-85-2000/スクール0555-85-3091/ちびっこ愛ランド0555-85-3226
オープン:2018年12月14日(金)~2019年4月上旬予定
※気象状況により期間延長または短縮もあります。
料金一例:「ちびっこ愛ランド入場料」700円(大人・子ども共通)、「ファミリーパック(土・日・祝・年末年始)」6500円(大人1名ジュニア1名、通常料金だと8000円)他


いずれも首都圏から2時間半以内なので、小さなお子さまのゲレンデデビューにぴったり!  天気予報をチェックして雪道ドライブの準備も万全にしつつ、家族で出かけてみませんか。


【関連記事】
関東近郊の子連れスキー旅行にオススメのホテル
スキー場じゃなくても雪遊びできる公園・遊園地

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。