きんちゃくだし茶漬け

所要時間:20分

カテゴリー:ご飯・麺・粉物お茶漬け

 

酒のシメに最高の、茶漬けに見えないお茶漬け

自分のなかでは久しぶりのヒットレシピです。袋にした油揚げにご飯を入れてだしに煮含めるだけなのですが、これがうまい。なかに本わさびを入れてたら激うまでした。飲んだ後のシメに最高の一品です。

きんちゃくだし茶漬けの材料(2~4人分

材料
油揚げ 2枚
ご飯 適量
わさび 好みの分量
だし (かつお一番だし) 500cc
薄口醤油 小さじ1程度
かんぴょう 1本

きんちゃくだし茶漬けの作り方・手順

作り方

1:

かんぴょうを塩もみしてから茹で、柔らかく戻す。

2:

油揚げを半分に切って袋状にし、なかにご飯とわさびを入れる。

3:

鍋にかつお一番だしと薄口醤油を加え、味見して薄かったら塩(分量外)を加える。2の油揚げの口を1のかんぴょうでしばり、鍋に入れ、弱火で中に味が染みるまで煮含めて完成。

ガイドのワンポイントアドバイス

わさびの他、シソの実、鯛の身、もろみ味噌なども美味。さまざまに工夫してみてください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。