イタリアン酢漬け いわしのカルピオーネ

所要時間:60分以上

カテゴリー:サブのおかずマリネ

 

イタリア風南蛮漬けという”カルピオーネ”

イタリアレストランの定番的前菜にもあがるカルピオーネ。食べれば、「あれ? これがイタリアン!?」と思う人も多いくらい、南蛮漬けのような味がするお料理です。でも食べれば確かにイタリアン。作り方はいたって南蛮漬けに近いものなのですが、味わいはワインのお供や保存食にぴったり。定番の南蛮漬けではなく、カルピオーネもいかがですか?

いわしのカルピオーネの材料(いわしのカルピオーネ

いわしのカルピオーネ
いわし 10尾
たまねぎ 1/2個
セロリ 1/4本
レーズン 大さじ2杯
松の実 大さじ1杯
赤ワインビネガー 40cc
薄力粉 適宜
適宜

いわしのカルピオーネの作り方・手順

いわしのカルピオーネ

1:

小鍋に、スライスしたたまねぎ、セロリを入れ、軽くオリーブオイル(分量外小さじ1杯)で炒め、赤ワインビネガーを注ぎ入れ、砂糖を加えて煮とかし、とけたら火から外してさましておく。

2:

いわしは骨を取り除き、大きさによっては3枚に下ろして薄力粉をはたいて、中温の揚げ油でこんがり揚げる。

3:

揚げたての2を1のマリネ液に漬け、松の実も入れて、冷蔵庫で保存する。3-4時間経過したら、食べごろ。

ガイドのワンポイントアドバイス

今回はいわしを使用していますが、南蛮漬けと同じように、お魚なら何でも使えます。もしくは鶏肉でも美味しくし上がります。好みでセージ、フェンネルなどのハーブを加えてもおいしくいただけます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。