焼き鳥缶で作る、簡単茶碗蒸し

所要時間:15分

カテゴリー:サブのおかず茶碗蒸し

 

蒸し器要らず、味付け要らずのスピード茶碗蒸し

茶碗蒸しというと、だしをとって、冷まして、卵液と混ぜて、蒸して……と、やや時間と手間がかかる料理というイメージがあります。でも、ひとりご飯に作るなら、もっと手軽に簡単な作り方だと嬉しいですよね。

そこで今回ご紹介するのは、缶詰の焼き鳥を汁をだしとして使い、電子レンジで蒸し上げるスピードレシピ。簡単で美味しいとろりとろける茶碗蒸しが完成です。

焼き鳥缶の茶碗蒸しの材料(2人分

焼き鳥缶の茶碗蒸しの材料
1個
150ml
焼き鳥缶詰 1缶
たけのこ (茹で)20g
しいたけ 1枚
かまぼこ (薄切り)2枚
三つ葉 2枚
焼き鳥以外の具はお好みで(ぎんなんや海老など)。具はなくても、作れます。なお、今回は一人分では作りにくいため、卵1個分でできる茶碗蒸し2杯分での紹介です。

焼き鳥缶の茶碗蒸しの作り方・手順

焼き鳥缶の茶碗蒸しの作り方

1:具を切る

具を切る
しいたけと竹の子、かまぼこは薄切りにします。

2:卵・水・焼き鳥缶を混ぜ合わせる

卵・水・焼き鳥缶を混ぜ合わせる
よく溶いた卵に水を加えて混ぜ、さらに焼き鶏缶の具と汁を全部一緒に混ぜ合わせます。
あれば泡立て器を使って、どろりとした塊がなくなるまで混ぜてください。ただし、泡立てないように。

3:器に注ぐ

器に注ぐ
器に焼き鳥と竹の子を入れ、その上から3.を注ぎ、その上にしいたけとかまぼこを乗せます。

4:電子レンジにかける

電子レンジにかける
アルミホイルでフタをし、箸などを使って、小さな穴をいくつか開けます。電子レンジの弱(100~200W)で器1個ずつ、5分加熱します。様子を見て、表面が固まっていなかったら、さらに10秒ずつ加熱していきます。蒸しあがったら、三つ葉を添えます。
電子レンジにかけすぎると、中身が爆発します。時間は電子レンジにもよりますので、5分を過ぎたら、一気に加熱しないようにしてください。

ガイドのワンポイントアドバイス

電子レンジでアルミホイルを使ったとき、レンジの内壁や別の金属と接触すると、火花が出ることがあるので、注意をしてください。茶碗蒸しを蒸すときは、必ず一個ずつにし、ターンテーブルの場合は真ん中に乗せるようにしてください。また、使用中も時々確認をして、万が一火花が出るようなときは、すぐに使用を中止してください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。