トロトロじゅわっ!新たまねぎのステーキ

所要時間:15分

カテゴリー:サブのおかず焼き野菜

 

ポイントは切り方・焼き方・塩!

水分がたっぷりで、やわらかい新たまねぎ。これをじっくり焼くと甘みが引き出され、表面はこんがり、中身がトロトロでじゅわっとジューシーなステーキになります。

新たまねぎを焼いただけのレシピではありますが、新たまねぎの特性を分かっていないと作れません! ポイントは3つ。切り方、焼き方、塩です。繊維に逆らって切ることで新たまねぎの繊維内にある辛み成分が断ち切られ、たまねぎ特有の辛みが出やすくなります。

次に、じっくりと焼くことで辛み成分が甘み成分になり、繊維が柔らかくなってトロトロになります。そしてパラリと散らした粗塩がたまねぎの甘みをより一層引き立てます。今の季節だけの味わいですので、ぜひお試しください。

新たまねぎのステーキの材料(2人分

新たまねぎのステーキ
新たまねぎ 大1個
ニンニク 1片
オリーブオイル 大さじ1/2
適宜
塩は粗塩を使ってください。

新たまねぎのステーキの作り方・手順

新たまねぎのステーキを作る

1:新たまねぎを切る

新たまねぎを切る
新たまねぎの皮をむき、2cm程の厚めの横の輪切りにします。新たまねぎが崩れるのを防ぐために、つまようじを刺します。

2:ニンニクを切る

ニンニクを切る
ニンニクの薄皮をむき、薄切りにします。
ニンニクはオイルの香りづけに使うので、どのように切っても構いません。

3:ニンニクを熱する

ニンニクを熱する
フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れ弱火で熱し、オイルに香りをつけます。ニンニクの香りが漂ってきたら、取り除きます。

4:表を焼く

表を焼く
新たまねぎをフライパンに並べ、一番小さな弱火でじっくり4~5分焼きます。ほどよい焼き目がついたら裏返します。焼き目が足りないようなら、30秒ほど中火にして焦げ目をつけてください。

5:裏を焼く

裏を焼く
裏にしたら同じように弱火で4~5分焼きます。焼き目が足りない場合は、同じように30秒ほど中火で焦げ目をつけてください。

焼けたらつまようじを外し、器に盛り付け、塩をパラパラとふってできあがりです。

ガイドのワンポイントアドバイス

たまねぎの野菜中では甘み成分が多く、果糖、ブドウ糖、ショ糖を含みます。これらの成分が加熱することで濃縮され、うまみとも思えるような甘さを発揮するのです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。