疲れて気力が出ない……気を補う薬膳レシピ

だるくて、なんだか疲れる。気力がでない……。そんな場合、まず薬膳では元気のもとをチャージする、「気を補う食材」をピックアップします。気はカラダを動かす原動力であり、カラダを温めたり、細菌やウイルスなどの邪気から身を守る働きがあります。

■気を補う食材
米、大豆、しいたけ、長いも、じゃがいも、さつまいも、かぼちゃ、たまご、なつめ、ぶどうなど

■元気になれる薬膳レシピ「豆マメサラダ」
豆マメサラダ

大豆や黒豆の水煮でもOK!


<材料>
ミックスビーンズの水煮……1缶(120g)
ツナやシーチキンの缶詰……1缶(80g)
にんじん……30g
玉ねぎ……30g
オリーブオイル……大さじ1~2
ポン酢……大さじ1/2
塩、コショウ……少々

1 ミックスビーンズはさっと水で洗う。にんじん、玉ねぎはみじん切りにする。
2 ボールに1とそのほかの材料を混ぜ合わせる。

■元気になれる薬膳レシピのポイント
オリーブオイルの量は、ツナ缶のタイプによって加減してください。ちなみに、ツナやシーチキンの原料であるマグロやカツオには、血液を補ったり、気力を増す働きがあります。

ストレスでイライラ……肝機能を整える薬膳レシピ

ストレスで気が高ぶったり、イライラして頭痛を起こすような場合、気のめぐりをコントロールする肝の機能を整えることが重要です。気が張って横腹が痛くなったり、口が苦く感じたり、のぼせたり、便秘になるような症状も、気のめぐりを良くし、余計な熱を冷ますことで緩和されることがあります。

■肝の機能を整える食材:
セロリ、せり、ミツバ、クレソン、トマト、ピーマン、菊花など

■イライラをなくす薬膳レシピ「セロリのさっぱり和え」
セロリのさっぱり和え

シンプルで飽きのこない味


<材料>
セロリ……1本
ごま油……大さじ1/2~1
塩、白ごま……少々

1 セロリの葉の部分は千切りに、茎の部分は乱切りにする。
2 ボールに1と塩をいれてよく揉みこむ。ごま油を足してひと混ぜし、白ごまをかける。

■イライラをなくす薬膳レシピのポイント
セロリはカラダの熱を冷まし、気の高ぶりを鎮めてくれる働きがあります。利尿効果があり、余計な水分を排出させるので、高血圧対策にも用いることができます。葉にはカロテンが多く含まれているので、残さず活用しましょう。

不安感で胸がいっぱいになる……痰を取り除く薬膳レシピ

日頃から悩みやすかったり、内向的なタイプに多いのですが、不安感でたまらなくなったり、のどが詰まったような感じがする(でも実際、異常なし)場合は、気のめぐりを良くし、痰をとりのぞく食材がオススメです。

■気をめぐらしたり、痰をとりのぞく食材
しそ、しょうが、春菊、玉まねぎ、ゆず、昆布、わかめなど

■気分をすっきりさせる薬膳レシピ「春菊とりんごのサラダ」
春菊とりんごのサラダ

春菊って生でもおいしい!


<材料>
春菊……1/2把
玉ねぎ……1/4個
りんご……1/4個
オリーブオイル……大さじ2
酢……大さじ2
和がらし……小さじ1/4程度(なくても可)
砂糖、塩、コショウ……少々

1 春菊は根元の硬い部分だけ取り除き、茎はみじん切りにし、葉は食べやすい大きさに切りそろえる。玉ねぎはみじん切りにし、りんごはいちょう切りにする。
2 ボールに調味料を合わせ、玉ねぎを加えてなじませてから、りんご、春菊を入れて和える。

■気分をすっきりさせる薬膳レシピのポイント
春菊や玉まねぎには、気の滞りをなくし、胸のつかえや痰を取り除く作用があります。なお、香りのいい野菜は「芳香化湿」といって、余計な水分を出し、胃腸の機能を高めたり、気分をすっきりさせてくれるものが多くあるので、まずは自分の好きな香り野菜をチョイスしてみてくださいね。

不安でなかなか眠れない……精神安定のための薬膳レシピ

心配事があってなかなか眠れなかったり、心を穏やかにさせたいときは、精神安定にいい食材が役立ちます。今回は火を使いませんが、オススメ食材を煮込んだりスープにすると、緊張した気持ちがほぐれやすくなることも、覚えておくといいでしょう。

■精神安定にいい食材
小麦、なつめ、蓮の実、ゆり根、アーモンド、緑茶、あさり、しじみ、牡蠣など

■ココロを落ち着かせる薬膳レシピ「3色ヨーグルト」
3色ヨーグルト

はちみつの代りに練乳でも


<材料>
アーモンド、緑茶、レーズン……それぞれ、ひとつまみ分
ヨーグルト……適量
はちみつ……少々(なくても可)

1 ヨーグルトに砕いたアーモンド、緑茶、レーズンをのせ、はちみつをかける。

■ココロを落ち着かせる薬膳レシピのポイント
緑茶は苦みがあるので、食べやすいように粉末タイプを使ったり、量を調整してください。ヨーグルトは無糖を使用しましたが、お好みのものでかまいません。なお、半日ほどヨーグルトの水気を切ったものを使うと、チーズのようなコクのある味わいに。

今回の薬膳レシピは火を使わないということで、限られた食材や調理法の紹介でしたが、食材にはいろいろな薬効やパワーがあることを感じ、味わってもらえたら幸いです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項