火いらず・10分で完成、ツナサラダ弁当

所要時間:10分

カテゴリー:サブのおかずサラダ

 

切って混ぜるだけ。火いらず・10分で完成、ツナサラダ弁当

ごはんさえあれば、たった10分で完成。忙しい朝に、エコ料理。お湯コンロも電子レンジもいりません。ツナ缶と野菜で、火を使わずにお弁当を作っちゃいましょう。このお弁当はアレンジが簡単。薄切り肉を焼肉のたれで炒めて乗せれば、焼肉サラダ弁当に。酢飯+野菜の定番の形をおさえて、後はメインのおかずを変えれば、バリエーションは数知れず。

10分で完成ツナサラダ弁当の材料(1人分

ツナサラダ弁当
ツナ 1/2缶
マヨネーズ 大さじ2
レタス 1/2枚
トマト 1/4個
白ごま 少々
ご飯 茶碗多めに1杯
たまねぎ 少々
小さじ2
1つまみ
市販のゆで卵または温泉卵
ツナは缶から出したら、キッチンタオルなどで余分な油や水気をしっかり絞ります。野菜も、洗った後はキッチンタオルで水気をしっかり拭き取って。新玉ねぎを使えば、辛くないので、水にさらさずにそのまま使えます。卵も、市販のものなら半熟も安心。食べる時にお弁当に添えて下さい。

10分で完成ツナサラダ弁当の作り方・手順

ツナサラダ弁当

1:材料を用意する

材料を用意する
レタスとトマトはそれぞれ水洗いした後、水気をキッチンタオルでしっかり拭き取ります。レタスは千切りに、トマトはみじん切り。新玉ねぎは薄切りにします。ツナは缶から取り出し、キッチンタオルなどで余分な油や水気をしぼります。

2:酢飯を作り、ツナとマヨネーうを混ぜる

酢飯を作り、ツナとマヨネーうを混ぜる
お弁当にごはんを入れ、酢と塩をふって混ぜたら、そのまま冷まします。ツナにマヨネーズを混ぜておきます。

3:ごはんが冷めたら具を盛り付ける

ごはんが冷めたら具を盛り付ける
ごはんが完全に冷めたら、具を乗せます。

写真は半熟ゆでたまごをのせていますが、実際は、食べる時に添えて下さい。

ガイドのワンポイントアドバイス

レタスの代わりに、きゅうりやセロリの千切りなど、生で食べておいしい野菜を代用して下さい。ご飯の熱が完全に冷めてから、上に具をのせましょう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。