香ばしすぎる、焼きおにぎりのウーロン茶漬け

所要時間:10分

カテゴリー:ご飯・麺・粉物お茶漬け

 

香ばしすぎる、絶品!お茶漬け

カリッと焼いた醤油おにぎりに、塩昆布をのせて、熱々のウーロン茶をかけるだけです。おにぎりの香ばしさ×ウーロン茶の香ばしさで、超香ばしいお茶漬けになりました。一度食べたらやみつきになること間違いなしの、おいしいおいしいお茶漬けです。お試しください。

焼きおにぎりのウーロン茶漬けの材料(2人分

主材料
ご飯 250g
昆布 刻み塩昆布 2つまみ
ウーロン茶 300cc程度
ごま 小さじ1 (白でも黒でも良い)
醤油 小さじ1.5+α
わさび 少々
青ねぎ 少々 (省略可)
梅干 1粒 (省略可)
梅干しとねぎは入れなくてもおいしいです。塩昆布は欠かせません。

焼きおにぎりのウーロン茶漬けの作り方・手順

焼きおにぎりのウーロン茶漬けを作る

1:ごはんに醤油とごまを混ぜてにぎる

ごはんに醤油とごまを混ぜてにぎる
ご飯に、ごまと醤油小さじ1.5を混ぜる。2等分しておにぎりをつくる。

2:焼く

焼く
オーブントースター(またはグリルか、焼き網)で、表面をパリッと焼く。

3:上下に醤油をつけて、もう一度焼く

上下に醤油をつけて、もう一度焼く
おにぎりの上下に醤油をつけて香ばしく焼く。
※平皿に醤油を入れて、おにぎりの両面にササッとつければ簡単。
焦げると苦くなるので焼き過ぎに注意!

4:おにぎりの上に塩昆布、ねぎ、わさびをのせてお茶を注ぐ

おにぎりの上に塩昆布、ねぎ、わさびをのせてお茶を注ぐ
お茶碗に焼きおにぎりを入れ、塩昆布、わさび、刻みねぎをのせる。熱々のウーロン茶を注ぐ。
ウーロン茶は上からかけずに、周囲に注ぎ入れる

5:完成!

完成!
最初にパリパリした部分を食べてみて、次にスプーンで崩しながらいただく。
刻んだ梅干しをトッピングしても美味

ガイドのワンポイントアドバイス

焼きおにぎりはカリッと香ばしく焼きます。初めからウーロン茶をなみなみと注がずに、おにぎりの2/3ぐらいまでにして香ばしさを味わいます。おにぎりの中に鮭とかおかか等の具を詰めると、食べる時の楽しみが増します。市販の冷凍焼きおにぎりを利用するのもいいかと思います。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。