現地見学に

港区高輪は、高級住宅街として知られる地域である。国道1号より海に向かって傾斜する一帯に中低層のマンションが点在している。大型ホテルや寺院も含め、緑地が多く、落ち着いた街並みが特徴だ。新幹線停車駅JR「品川」駅が徒歩圏であり、利便性も良い。

前ページの条件で、しかも高輪。これはどこかネガティブな要素があるのだろう、と考える読者も多いはず。しかし、1階でもなければ、賃貸人がいるわけでもない。もちろん所有権である。階数は4階。南西の、しかも角部屋だ。

あえて気になるところを挙げておこう。それは現地への道(アプローチ)がやや狭いことである。もちろん、車は問題なく通行できる幅ではあるが。

ではなぜ、ほんの数年前に億ション(分譲時)で販売されていた住戸が、突然8,000万円台半ばで売られているのか。その理由を説明する前に、建物内の画像をご覧いただこう。

瀟洒な門構え。高い建物が南になく、真冬の午前中もこんなに明るい

瀟洒な門構え。高い建物が南になく、真冬の午前中もこんなに明るい


室内の画像へ。