マチとポケットを付けて、機能性もアップ

バッグ3時間完成画像

今回は表地にモチーフ入り、裏地を無地の布にしましたが、表が無地で裏がモチーフ入りでも

30分で出来る裏地付バッグ」を応用した、トートバッグの作り方を紹介します。基本の手さげバッグに、持ち手、ポケット、マチを作る手順が増えます。さらに今回はシュシュで作ったコサージュもプラス。小型ですが、マチの広いバッグは日常使いにとっても便利。ミシンに慣れている方なら、3時間もあれば十分作れるでしょう。ミシン初心者さんや手縫いの場合は、もう少し時間がかかりますが、各手順を丁寧に作っていけば、意外に簡単に作れますよ!

 


準備するもの

バッグ3時間材料

表地と裏地、2種類の布を準備します

  • ミシン
  • はさみ
  • ヘアゴム(シュシュ用) など

布は表地と裏地の2種類準備してください。90cm幅以上の布なら、各60cmもあれば十分。余った布で、シュシュなども作れます。