作り方を覚えれば、応用自在なシンプル手さげバッグ

 
手さげバッグ30分出来上がり画像

布を変えれば、通園通学用バッグにも

とってもシンプルな、裏地付の手さげバッグの作り方を紹介します。型にはB4サイズの用紙を、持ち手も市販の物を利用したので、ほぼ必要最小限の工程で出来上がります。このバッグを基本に、サイズやデザインを変更すれば、通園、通学バッグや、お出かけバッグなど、様々なバッグに応用が自在! ミシンに慣れている方ならば30分もあれば完成すると思います。ミシン初心者さんや手縫いの場合は、もう少し時間がかかりますが、縫う線は脇と入れ口の直線縫いだけ。お裁縫の練習にも、ぴったりです。
 

準備するもの

手さげバッグ30分材料

表と裏、2種類の布を準備します

  • 綿やアクリルテープ(持ち手用)
  • ミシン、または針と糸
  • はさみ、B4サイズの用紙 など

布は表地と裏地の2種類準備してください。それぞれ約41cm×56cmほど必要です。持ち手には、2.5cm幅のアクリルテープを約1m(50cmを2本)使用しました。