お弁当バッグを手作り!親子で使える&ランチタイムが楽しくなる

お弁当バッグを手作り
お弁当バッグ以外にも、活躍の幅が広いミニトート。色違いやサイズ違いで、いろいろ作ってみてくださいね

通園、通学に、いくつあっても嬉しいお弁当バッグの作り方をご紹介します。カトラリーなどの小物類も一緒に入れられる、たっぷりサイズのトート型。サイズを変えて、親子おそろいで作っても楽しいですね。巻末に手縫いで作る場合のアレンジもありますよ!
 

お弁当バッグは、サイズを変えればお出かけ用にも大活躍

買い物バッグ準備
ガイドは切り替え用に、トーションを利用。お子さまの好きなキャラクターでも、いいですね
難易度:★★★☆☆
【準備するもの】
■布(本体用、切り替え用)
■ミシン(針、糸)
■はさみ
■チャコペン
■アイロン など
出来上がりサイズの目安は
・底: タテ10×ヨコ16センチ
・入れ口の幅: 27センチ
・高さ: 19センチ
大きさは、お好みで調節してくださいね。
 

手作りの各工程を丁寧にすれば、初心者さんでも大丈夫

もっと簡単に作りたい、または手縫いで作りたい、という方は巻末に「作り方のアレンジ」がありますので、そちらをご覧くださいね。

 
買い物バッグ手順1
 
【型の説明】
■袋本体×1枚:出来上がり線:30×50センチ、縫い代:脇 各1センチ、入れ口 各3センチ
■持ち手×4枚(袋本体の生地2枚+切り替え用生地2枚):出来上がり線:3×28センチ、縫い代:各1センチ
■切り替え布×1枚:出来上がり線:30×26センチ 縫い代:各1センチ
 
 
買い物バッグ手順1
 
【手順1】
布の裏側に出来上がり線を描き、次に縫い代線を引きます。縫い代線で、布を裁ちます。
 
買い物バッグ手順2
 
【手順2】
持ち手を中表にあわせ、両端を縫います。ガイドは袋本体の生地に、切り替え用の生地を裏地に使い持ち手を作りました。
 
買い物バッグ手順3
 
【手順3】
持ち手をひっくり返し、アイロンをかけてきれいに整えます。
 

お弁当バッグの持ち手をバランスよくつけます

買い物バッグ手順4
 
【手順4】
袋本体の入れ口を、裏側に三つ折りにして、アイロンで折り目をしっかりつけておきます。
 
買い物バッグ手順5
 
【手順5】
持ち手をつける準備をします。持ち手をつける位置が決まったら、画像のように、三つ折りの内側にくるように、持ち手の先端を入れ口にあわせます。ガイドは入れ口の中央に印をし、そこから各4センチあけて、持ち手をつけました。バランスはお好みで。
 
買い物バッグ手順6
 
【手順6】
持ち手は、こんな感じでついています。この段階で、持ち手を、表にひびかないように、縫い付けます。
 
買い物バッグ手順7
 
【手順7】
持ち手をおこし、入れ口の端と、そこから少し下の箇所と2本、表からミシンをかけます。だいぶ厚みがあるので、縫うのが難しいようなら、持ち手は最初から起こした状態で縫いつけても大丈夫です。
 

切り替え布をつければ、お弁当バッグのおしゃれなアクセントに

買い物バッグ手順8
 
【手順8】
切り替え布を準備します。布の上下を1センチ裏側に折り、アイロンで折り目をつけておきます。
 
買い物バッグ手順9
 
【手順9】
袋本体に、切り替え布を仮止めします。袋本体の底線と、切り替え布の中央線が、きちんと合わさるように置きます。
 
買い物バッグ手順10
 
【手順10】
切り替え布を、袋本体に縫いつけます。画像の赤線の箇所(袋本体の入れ口と平行になる方)を縫います。布にだぶってる箇所がないよう、きちんと縫います。心配な方は、接着芯で切り替え布を袋本体に接着してから、縫ってくださいね。
 
買い物バッグ手順10
 
【手順11】
脇の端にジグザグミシンやロックミシンをかけ、ほつれ止めをします。中表に布を合わせ、脇を縫います。
 
買い物バッグ手順10
 
【手順12】
マチの準備をします。袋は裏側のまま、底線に脇の縫い線を重ね、縫い線を中心に画像のように5センチづつとります。
 
買い物バッグ手順10
 
【手順13】
マチは、裏側から画像の赤線の箇所を縫います。
 
買い物バッグ手順10
 
【手順14】
ひっくり返して、出来上がり。
 

手作りでも、手縫いで作る場合やより簡単に仕上げるには……?

買い物バッグ準備
市販のテープやベルトを持ち手に利用すれば、さらに簡単
まずは、市販の綿やアクリルテープ、カラーベルトなどを持ち手に利用すれば、持ち手を作る手間が省けます。また、今回は持ち手をいったん下向きにつけてから起こしましたが、そのまま上向きの状態で縫いつけても大丈夫です。手縫いの場合は、持ち手を縫いつける箇所だけは、本返しまたは半返し縫いされると丈夫に縫えると思います。
 

手作りの仕上げ……脇のほつれの始末は?

ジグザクミシンやロックミシンがない場合は、以下のような手順で縫うと、ほつれが気になりません。手縫いで縫う場合も、こちらの方が丈夫に縫えます。脇の縫い代は、少し多めにとっておいてくださいね。

 
買い物バッグ手順1
 
【手順1】
まずは表側から、いったん脇を縫い合わせます。中に裏がくるように布をあわせ、端から5ミリほどのところを縫います。
 
買い物バッグ手順2
 
【手順2】
袋を裏側にひっくり返し、裏側からも脇を縫います。端から2センチほどの箇所を縫います。
 
買い物バッグ手順3
 
【手順3】
脇は、画像のような感じに仕上がります。
【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。