冷凍ご飯が冷えるとおいしくなくなる原因は「水分不足」

冷凍ご飯をお弁当に入れると、パサパサしたり、固かったり、くさみが気になっておいしくない、と思う方も多いのでは

冷凍ご飯をお弁当に入れると、パサパサしたり、固かったり、くさみが気になっておいしくない、と思う方も多いのでは

冷凍ご飯は、チンした直後はおいしいのですが、お弁当箱の中で冷えるとパサパサしたり、固くなったり、独特のくさみが出てしまったりすることがあります。

冷凍ご飯がパサパサ固くなりがちなのは「レンジによる加熱」および「お弁当箱に詰めたあとにあら熱を取るために放置することにより、水分が蒸発してしまうこと」が原因です。

においが気になるという人は、米の保存状態や冷凍庫の状態が原因かもしれません。というのも、白米はスポンジのように、ほかの食材のにおいをよく吸い取ります。米の保管場所や冷凍庫内がにおう場合には、そのにおいが米に移って、お弁当箱の中で密封されることにより、独特のくさみを発してしまうことも。米びつの中や冷凍庫の清潔を保つことも大切です。

冷凍ご飯をお弁当でもおいしくいただくためのテクニックは3つ。まず1つめは、正しい方法で冷凍すること。2つめは解凍の際に一工夫すること。そして3つめはお弁当箱を工夫することです。順番に、ご説明します!
 

冷凍ご飯をお弁当でおいしく食べるテク1:ご飯を正しく冷凍する

■炊きたてをすぐ冷凍する
保温して時間がたったものは、冷凍してもおいしく仕上がりません。
 
■専用の密閉容器にふんわりと入れ、すぐしっかりとフタをする
ラップに巻くよりも簡単で確実ですし、一回分の量も計りやすいので専用容器の使用をおすすめします。加熱時にも差がでます。熱々のご飯を入れたらすぐ、フタをきっちりと閉めます。
 
■冷まさず熱いまま急速冷凍させる
フタをした状態のまま軽く粗熱が取れたら、急速冷凍室に入れます。急速冷凍室がない場合は、ご飯を入れた容器の下にアルミトレーを敷くと早く冷凍できます。
 

冷凍ご飯をお弁当でおいしく食べるテク2:解凍のコツをおさえる

■加熱の前に水か酒を一振りしてから、レンジに入れる
フタを開けて、水か、大さじ1/2ほどの日本酒を軽く振りかけてから加熱します。多すぎるとべちゃっとするので、余分な水分は捨ててからレンジに入れてください。
 
■蒸気の逃げ口を作って加熱する
蒸気弁のある専用容器なら、蒸気弁を開けた状態で。通常の密閉容器であれば、フタを開けて少しずらした状態でレンジに入れます。完全にフタを取ると乾燥しがち。ラップやフタでの密閉のしすぎは、水蒸気が戻って水っぽくなります。
 
■二段階加熱でふっくら仕上げる
600W程度で2分加熱したのち、一度容器の中でご飯をほぐしてから、再度1分の加熱することで、ご飯がふっくら仕上がります。
 

冷凍ご飯をお弁当でおいしく食べるテク3:温かいまま持っていく

スープジャーはご飯の持ち運びにも便利。冷凍ご飯も温かいままならおいしくいただけます

スープジャーはご飯の持ち運びにも便利。冷凍ご飯も温かいままならおいしくいただけます

冷凍ご飯は基本、加熱したら冷める前にすぐ食べるというのが鉄則。冷凍→加熱→冷却のプロセスを経ることで水分が飛び、ご飯が固くなったりパサパサしたりすると、冷凍ご飯はおいしくなくなるのです。であれば、加熱した冷凍ご飯を温かいまま持っていけば、この問題はすべて解決するのでは?

たとえばガイドが愛用しているスープジャー。汁物を入れるだけでなく、ご飯を持参するのにも使えます。加熱してすぐスープジャーに入れてフタをきっちり閉めて持っていけば、味の劣化が起こりません。
専用容器にご飯を詰めて冷凍し、そのまま加熱して保温容器にセットすれば、お弁当になる、THERMOS(サーモス)の「保温ごはんコンテナー」。冷凍ご飯も炊きたてご飯のように持ち運べます

専用容器にご飯を詰めて冷凍し、そのまま加熱して保温容器にセットすれば、お弁当になる、THERMOS(サーモス)の「保温ごはんコンテナー」。冷凍ご飯も炊きたてご飯のように持ち運べます

またTHERMOS(サーモス)からは「保温ごはんコンテナー」という商品も発売されています。こちらは、専用のご飯容器本体に温かいご飯を入れて持ち運べるという使い方以外に、ご飯容器本体に炊きたてご飯を詰めて、フタをしてそのまま冷凍庫で冷凍できてしまうそう。朝は冷凍庫から容器を出してフタを取り、レンジで加熱したらそのまま保温ケースに入れて持参すれば、昼まで熱々のご飯を保温してくれます。これなら冷凍ご飯もおいしく食べられるし、何より準備が簡単! 子どもでも用意ができるので、忙しい朝には重宝しそうです。

ほかにもご飯を保温状態で持ち運べるお弁当グッズがいろいろ出回っているので、秋冬はこうしたものを活用してみてはどうでしょうか。

お弁当のために毎朝炊きたてのご飯がいただければ理想。でもなかなかそうはいかないという人や、一人暮らしの人にとっては、冷凍ご飯はお弁当の強い見方。一工夫でおいしく、楽しくいただきたいものですね。
  【関連記事】
隅っこ汚れを簡単拭き取り!サッシの溝も時短できれい
「縛りルール」で、ごはん作りが楽になる!?
食器洗い機で大掃除、そんなものまで洗えるの!?
簡単すぎる!これで排水口バスケットはもう汚れない
簡単手間なしプロの味になる「かつおぶた」って何?

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。