お気に入りの手作りバッグで、旅行をもっと楽しもう!

ボストンバッグ完成画像

今回は夏のヴァカンス用に、爽やかな布地で作ってみました

ちょっと荷物が多い日の外出や、旅行用に、あると便利なボストンバッグを作ってみました。底や脇のマチを縫い合わせるのが、少し複雑そうに見えますが、丁寧に作っていけば大丈夫。サイズやポケットの数をアレンジして、自分だけの使いやすいバッグを作ってくださいね!

 


準備するもの

準備するもの

実際に持つと、こんな感じ

・布(表地と裏地)
・ファスナー 40cm
・ミシン  など

出来上がりサイズは、約幅42×高さ22cm×マチ22cm。サイズは、お好みで調節してください。表地用には、張りのある布を使用しました。

 


型の説明

外袋(表地)の型

外袋(表地)の縫い線

外袋(表地)の縫い線
1:側面 32.5×42cmを2枚
2:脇のマチ 22×22cmを2枚
3:底 22×42cmを1枚
4:ポケット 14×14cmを2枚
縫い代は、全て1cm。
ポケットは、表地と裏地を1枚ずつ使用しました。

 
中袋(裏地)の型

中袋(裏地)の縫い線

中袋(裏地)の縫い線
中袋本体 42×87cmを1枚
脇のマチ 22×22cmを2枚(外袋の型2と同じ)
今回は、ポケット14×28cmも付けました。
縫い代は、全て1cm

他に、数枚の布をはぎ合わせて、肩ひも約12×110cmを2枚準備します(今回は、表地を使用)。肩ひもは、作るのが面倒なら、市販の綿やアクリルテープ(約2.5~3cm幅)を利用しても。また、ファスナー横の当て布4×5cmも表地と裏地2枚ずつ準備します。縫い線を布の裏側に下書きし、縫い代を1cm足して、縫い代線で布を裁断します。