「生姜紅茶ダイエット」って?

生姜の持つダイエットや美容効果が注目され、『生姜力』(著:石原結實/主婦と生活社)、『しょうがで冷えとり美肌ダイエット』(著:浜内千波/河出書房新社)、『しょうが紅茶ダイエット』(著:石原結實/青春出版社)というような生姜系ダイエット本が数多く出版されています。

その中でも「生姜紅茶ダイエット」は、手軽に飲めて体を温めると同時に発汗作用や利尿効果がアップ、また新陳代謝も高まることでリバウンドしにくい体質になるダイエット法として人気です。そこで今回は、「生姜紅茶」で痩せる理由や効果的な実践方法について解説していきます。

生姜紅茶で痩せる理由

生姜で体を内側から温め痩せ体質に!

生姜で体を内側から温め痩せ体質に!

痩せない主な原因には、「基礎代謝の低下」「むくみ」「老廃物の蓄積」といった要因が絡んでいる可能性大。

特に現代の日本人は老若男女を問わず低体温の人が増えているそうで、体温が1度下がると代謝は約12%、免疫力は約30%も低下するといわれています。中でも代謝が12%低下すると1日の消費エネルギーが200~500kcal減るということになるので、ダイエットにとって大変不利になるというわけ。

また、下半身太りで悩む女性の場合は、冷えから起こる「むくみ」がその原因であることが多いもの。体温が低いと代謝が悪くなり余分な水分が溜まりやすい→下半身の「むくみ」を招くうえ、糖分や脂肪があまり燃えない→太りやすい体質を作ることにもなります。

「生姜」には血行を促進して体を温める効果があり、緑茶を発酵させた「紅茶」には体の中で熱を作る作用があります。これら二つの作用が相乗的に高まることで代謝がアップし、痩せやすい体質に導くのが「生姜紅茶ダイエット」の痩せる理由となります。また、「生姜」と「紅茶」には利尿効果もあるので、余分な水分や老廃物の排泄を促すことも期待できます。

次のページでは、生姜に含まれるダイエット成分と効果についてご紹介します。