お屋敷が続く街並み

雲雀エリアマップ
「雲雀丘花屋敷駅」周辺。駅前は、市役所の出張所などがある。周辺は、お屋敷が続く街並み。


雲雀丘の住宅
駅前のお屋敷街へ続く道。道路の植木も整っている。
この雲雀丘花屋敷は、街全体が住宅地といえます。駅の北には、山に続く傾斜地がひろがり、そこが閑静な住宅街になっています。北に向かう道路は、どれも急な坂道で、歩いて登るのは少し大変かもしれません。この辺りの住人の方は、車で移動されることが多いようです。「駅より北に徒歩5分」と書かれていても、実際登ると倍ぐらいの時間がかかりそうです。

駅の南側はJRと国道が通っています。その阪急の線路とJRの線路の間にも、閑静な住宅街がひろがっています。北側と違い、急な坂も少なく平坦な道が多いです。車を使わない人には、駅の南側のほうが住みやすいかもしれません。


お屋敷街の中にも低層マンションが

この地域は、第一種低層住居専用地域に指定されています。この第一種低層住居専用地域とは、建物の高さが10mまでという規制があり、低層住宅の良好な環境を守るための地域となります。また建築できる建物は、小規模なお店や事務所をかねた住宅や小中学校などに限られ、大規模な商業施設などは建てることができません。なので、閑静な街並みが保たれているわけですね。

また、このエリアでは、マンションが次々と建設されています。といっても、第一種低層住居専用地域ですので、いずれも低層マンション。まわりのお屋敷街の美観を損ねることなく、重厚なイメージのマンションばかりです。元のお屋敷の塀を残したり、生垣をしつらえたりとどれも高級感漂うものばかり。お屋敷街にマンションで暮らすというのもいいですね。

また、この街にはスーパーやコンビニなどは一切ありません。普段の買物をするなら、「川西能勢口」に行くことになります。阪急電車でひと駅、車だと5分程度でしょうか。そこには、阪急百貨店から、スーパー、商業施設などなんでも揃います。駐車場もたくさんありますので、車での生活は不自由なさそうです。やはり、車がないと少し不便なところですね。


街づくりへの積極的な取り組み

景観を意識した生垣
景観を意識した生垣があるお屋敷。
近年、大きなお屋敷がマンションなどに開発されてきており、この地域の景観が変わるのではないかと危惧されてきました。そこで、住民達が「まちづくりルール」を策定し、都市景観形成地域指定の指定地域になりました。主な内容は、緑の保全に関するもので、緑地面積を敷地面積の20%以上にすることや道路に面して樹木を植栽するよう努めることなどです。このように、住民の方々が緑の環境の保全に努めているのがわかります。

また、この地域は、瀟洒な洋館や和洋折衷のしつらえのお家など、建物も非常に珍しいものも多くあります。これらの多くは、宝塚市の「都市景観条例の規定に基づく都市景観形成建築物」に指定されています。大切な建築物をいつまでも大切にしたいという住民の思いも伝わってきますね。
最後に、気になる住宅物件相場ですが、賃貸マンションは物件は少なく、ほとんどが分譲マンションの賃貸貸しです。中古の分譲マンションは、駅から近くにたくさんあり、手ごろな値段のものも出ています。土地も駅から近い物件がたくさんあります。これらは、一件の家を数軒に分けて分譲するところが多くなっているからでしょう。近隣の住宅街とそんなに変わらない値段で購入できそうです。

【阪急宝塚線 雲雀丘花屋敷駅周辺 住宅物件相場】
最寄駅 バス/徒歩 価格(万円) 間取・面積(m2) 築年数
賃貸マンション (家賃)  
阪急宝塚線 雲雀丘花屋敷 0/6 分 14.0 3LDK 81.06 5年
阪急宝塚線 雲雀丘花屋敷 0/4 分 14.8 3LDK 83.70 8年
分譲マンション
阪急宝塚線 雲雀丘花屋敷 0/4分 2,750 3LDK 83.83 5年
阪急宝塚線 雲雀丘花屋敷 0/6分 4,500 3LDK 94.79 3年
阪急宝塚線 雲雀丘花屋敷 0/1分 5,198 4LDK 95.06 新築
土地 坪単価(万円)
阪急宝塚線 雲雀丘花屋敷 0/3分 6,970    264.87 87
阪急宝塚線 雲雀丘花屋敷 0/9分 2,940     161.98 60

関西には高級住宅街がはたくさんありますが、この「雲雀丘花屋敷」もそのひとつに数えられます。ただ、他の住宅地と違うのは、電車の駅の近さ。電車の駅前から住宅街が広がるところは珍しいと思います。少し足を伸ばせば、百貨店などがある商業地もあり、大阪まで電車で22分。空港も近くとても便利なエリアでもあります。山手から見る阪神間の夜景も絶景。散策し、お屋敷を見ているだけでも楽しい街「雲雀丘花屋敷」。関西の住んでみたい街のひとつにあげられる街です。



【ガイドのおすすめエリアレポート】
【関連INDEX】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。