街の利便性や生活のしやすさを考えるとき、利用できる路線情報はとても大切ですね。どれくらいの時間で都心に出れるか?沿線沿いには、どのような街があるか?また、複数の路線が通っている街では、どの路線が便利か?速いか?安いか?……など、たくさんの情報があります。今回は、関西でのJRと私鉄の路線情報です。

移動の基本はJR線がおすすめ

JR路線図
JR西日本の関西エリアの路線図。滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山全てのエリアをカバーしている。

まずは、JR西日本です。新幹線「新大阪駅」からの乗り換えも便利なJRは、遠方からの旅行者などにも一番馴染みがある路線です。また、関西の全てのエリアをくまなくカバーしているため、このJRだけでもほとんどの地域に行けると言っても過言ではないでしょう。

環状線は大阪の各エリアへの拠点

まずは、環状線からご紹介しましょう。環状線は、大阪市内の中心部を環状で走っている路線で、東京の山の手線のようなものです。北は「大阪」、南は「天王寺」がメインターミナルとなっています。

「大阪駅」は、JR西日本最大のターミナル。「JR神戸線」「JR京都線」「JR宝塚線」をはじめ、北陸・東海・九州などにむかう特急列車が発着しています。また、「阪急電鉄」「阪神電鉄」地下鉄「御堂筋線」「四つ橋線」「谷町線」も発着しており、まさしく大阪の中心です。「大阪駅」近辺は、百貨店やホテル、大型量販店、専門店街、ファッションビル、飲食店街などの商業施設とオフィスビルが林立しており、関西の中でも昼夜を問わず一番賑わう駅です。

大阪から外回り(京橋・鶴橋方面)に主要な駅を見てみましょう。「京橋駅」は、「JR学研都市線」「京阪本線」、地下鉄「鶴見緑地線」への乗り換えができ、近辺は、飲食店が多い街です。また、高層ビルが並ぶビジネス街の「OBP(大阪ビジネスパーク)」が近隣にあり、会社員の姿も多く見られます。

「鶴橋駅」では、「近鉄奈良線」「近鉄大阪線」に乗り換えることができ、名古屋や奈良、東大阪方面への乗り換えターミナルとなっています。また、地下鉄「千日前線」も通っていますよ。駅周辺は、大阪でも有名な「コリアタウン」。ターミナルまで、焼肉のいい香りが漂っています。

「天王寺駅」は、南の中心ターミナル。和歌山や関西空港方面へ向う「JR阪和線」や奈良方面の「JR大和路線」の始発駅となっています。(どちらも環状線と相互乗り入れしているため、環状線からの直通電車もあります。)他にも、「近鉄南大阪線」や地下鉄「御堂筋線」「谷町線」の乗り換え駅ともなっています。また、路面電車の「阪堺電気軌道上町線」の始発駅もあります。駅周辺には、天王寺動物園や百貨店などがあり、とても賑わっています。

「新大宮駅」は、「南海本線」「南海高野線」への乗り換え口となっています。また、この界隈は、「通天閣」などで有名な「新世界」と呼ばれ、大阪の下町情緒が味わえるところです。

「西九条駅」は、「JRゆめ咲線」や「阪神電鉄西大阪線」への乗り換えが出来ます。「ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)」の玄関口、「ユニバーサルシティ駅」へは、この駅から「JRゆめ咲線」で、5分という速さです。

「JR環状線」を一周してみました。このように「JR環状線」は、大阪の主要な街を結んでいます。「大阪駅」から、京橋方面回りで「天王寺駅」まで21分。反対の西九条方面回りでは、「関空快速」などの快速で11分の速さです。

次のページでは、京都、神戸方面を中心に見てみましょう!